MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

地デジとワンセグ、ダブルで楽しめるハイブリットTVキャプチャー GV-MVP/HS3 GV-MVP/HZ3


10 月下旬から 11 下旬にかけて立て続けに地デジ関連のデバイスを登場させる株式会社アイ・オー・データ機器。 11 月下旬に登場するのは、地上デジタル・ワンセグ放送対応のハイブリット TV キャプチャー製品 GV-MVP/HS3(内蔵:PCI-Express×1 接続)、GV-MVP/HZ3(外付け:USB 接続)。 MiniB-CAS を採用している事も注目ですが、プレスリリースをさらっと見た時は、同社の GV-MC7/VS と GV-MC7/VZ に置き換わる MiniB-CAS 採用版だと勘違いしました。 さすがに、この短期間に置き換わってしまうと、先に購入したユーザーは怒る様な気がします。


GV-MVP/HZ3

GV-MVP/HS3


先に登場した GV-MC7/VS と GV-MC7/VZ は、初期の B-CAS(現時点では通常サイズ)カードを採用、Windows Media Center(以下:Windows 7 に付属する WMC )3 波に対応した製品です。 11 月下旬に登場する MiniB-CAS を採用した GV-MVP/HS3 と GV-MVP/HZ3 は、地上デジタル放送とワンセグに対応した変わった製品となります。 さらに、プレイヤーは WMC には対応しておらず、従来の同社のメーカーアプリケーションである「mAgicTV Digital(マジックTV デジタル)」を使用。 そして、 Windows7(ウインドウズ セブン) に対応しています。これだけ 1 社から地デジ関連デバイスが登場すると、さすがに混乱するので、別のページにまとめてみたいと思います。

これ1台で「地デジ+ワンセグ」!ダブルで楽しめるハイブリッドTVキャプチャ誕生! - プレスリリース -





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項