MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows 7 フル HD 対応 デジタルビデオカメラ Xacti(ザクティ)


手にフィットする形状のサンヨーのデジタルムービーカメラ Xacti(ザクティ)シリーズに、 Windows7(ウインドウズ セブン) とフル HD 対応したモデル「DMX-HD2000」が登場しました。おそらく、ムービーカメラとして一番自然に撮影できる形状と思われます。 2009 年 2 月 6 日 発売で、値崩れを起こしている状態です。 そろそろ次のが登場するのかも知れません。フル HD でこの価格は魅力的。 Windows 7 の登場でより扱いやすくなりました。


DMX-HD2000(K)

DMX-HD2000(N)

Yahoo!ショッピング Amazon

Windows 7 対応というのが不明ですが、おそらく、録画形式が「MPEG-4 AVC/H.264」である事から、Windows 7 では標準で再生できるビデオ形式となります。 となると、過去に発売された製品も「MPEG-4 AVC/H.264」であれば Windows 7 に標準で対応しますが、ハイビジョンとあるので 720p となり、現時点での YouTube には丁度よいサイズとなり、新しいモデルはそれを越えるフル HD となります。 もちろん、これから映像を残すのであればフル HD の方が相応しく、メーカーページでビデオのサンプルをダウンロードすれば分かりますが、解像度がフル HD は 1920 × 1080 、ハイビジョンだけの場合は 1280 × 720 と異なります。

余談ですが、ハイビジョンに関する歴史の本を読みましたが、一般的に家電製品でフル HD と書かれておらず、ハイビジョンだけになっている場合、または、フル HD のフルが無く HD だけ書かれていた場合、720p( 1280 × 720 )しか対応していません。 ハイビジョンに 720p も含まれる事を良いことに、フル HD がまだ高価で一部の製品しか対応していなかった時に、ムービーカメラに限らず家電テレビなどでも多くのの製品がハイビジョン対応と謳っていました。 現在は、フル HD 、さらに、1920 × 1080 と書かれた製品を購入したいところです。



Windows 7 では、MPEG-4 AVC/H.264 に標準対応しているので、エクスプローラーなどでサムネイル表示ができます。 もちろん、Windows 7 に付属する Windows Media Player 12 で視聴できます。



Windows 7 にはフル HD に対応したムービー メーカー(ビデオ編集ソフト)が付属されません。 Windows Vista には、フル HD 対応のムービー メーカーが付属しますが、1440 × 1080( アスペクト比 16:9 )となります。 いずれにしても、無料で編集するのなら、Windows Live ムービー メーカーがフル HD( 1920 × 1080 )、または、1280 × 720 の解像度でムービーを作成できます。 不必要な機能をインストールしたくない場合は、Windows Live ムービー メーカーだけを選択してインストールを実行します(なぜか Windows Live フォトギャラリーもインストールされてしまった)。



撮影したビデオの不必要な部分をカットしたり、複数のビデオをつなぎ合わせたりできます。 作成するビデオの解像度は、保管用であればフル HD 、YouTube にアップロードするのであれば、現時点では 720p で十分でしょう。 Windows Live ムービー メーカーは当然ですがアスペクト比 4:3 と 16:9(ワイド画面)を切り替えられます。


1920×1080 1280×720


編集を経て完成させるビデオの解像度は、自分の都合で選択すればよいでしょう。 例えば、以下は 720p で編集したビデオです。編集する元になるビデオの品質が重要で、フル HD で撮影できるのが強みです。 フル HD に対応した液晶ディスプレイを利用しているのなら、やはりフル HD で保管したいと思うのが自然であり、これから主流となるでしょう。 ちなみに、スクリーンショットの解像度は WUXGA( 解像度 1920 × 1200 )です。 Windows Media Player 12 を最大表示すると、上下に 120 ドット分の帯が入ります。 解像度が 1920 × 1080 であれば、黒い帯は入りません。



編集を経て完成させるビデオの解像度は、自分の都合で選択すればよいでしょう。 例えば、以下は 720p で編集したビデオです。編集する元になるビデオの品質が重要で、フル HD で撮影できるのが強みです。 フル HD に対応した液晶ディスプレイを利用しているのなら、やはりフル HD で保管したいと思うのが自然であり、これから主流となるでしょう。 ちなみに、スクリーンショットの解像度は WUXGA(解像度 1920 × 1200 )です。 Windows Media Player 12 を最大表示すると、上下に 120 ドット分の帯が入ります。 解像度が 1920 × 1080 であれば、黒い帯は入りません。


SDメモリーカード一覧




Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項