MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

電源ケーブルをすっきりまとめる Bluelounge ケーブルボックス


管理人のパソコン周りは、電源ケーブルが入り乱れ、見るに耐えない状態です。 これを改善するには、「たこ足配線をやめる」「目の届かない所隠す」二つの手段があります。 ケーブルボックスは、後者を選択する人に向けた製品となります。

Bluelounge(ブルーラウンジ)社の The CableBox(ザ ケーブルボックス)で、販売は Trinity.Inc.(トリニティ株式会社)、白(BLD-CB-WT)と黒(BLD-CB-BK)があります。 「臭いものに蓋をする」と言われますが、The CableBox は「みにくいものに、フタをする」とあります。 電源タップにACアダプターや電源コードをつなげたまま、このボックスに放り込んでフタをする製品です。 まず、メリットには見た目がすっきりする事。そのまま放り込むだけで設置が完了する事。 さらに、フタをするので、その上に物を載せられ、スペースを有効活用できる事です。

Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

デメリットは特に無く、発熱する電源周りを箱に入れてしまって大丈夫なのかという心配があります。 もちろん、表に出しておけば安心かと言えば、埃の積もり方によって発火する可能性はあります(トラッキング現象)。 これは、この製品とは関係なく、コンセントに存在する危険性です。 箱に収納する事でトラッキング現象の発生率を低くする事はできると思います。 ただし、トラッキング現象を完全に防げる訳ではないので、定期的なメンテナンスは必要です。 問題の熱の対処は、閉口部を十分にあけて内部エアフローも十分にとってあるとのこと(内部の温度上昇を防ぐ)。

さらに、万が一のために、難燃性(なんねんせい)の素材、HIPS(耐衝撃性ポリエチレン)を使用。 難燃性能は UL94 V-0 の試験をクリアしているとあります(ガスバーナーで10秒接炎)。 つまり、万が一とは火が発生した場合に耐久性を強めています。 余っているコードも全部放り込めるので見た目はすっきりしますが、AC アダプターまで収納するので、外寸サイズ 405 × 135 × 156mm(W × H × D)、内寸 400 × 125 × 150mm(W × H × D)とです。

もし、そこまで必要としないなら、CableBox Min iも存在します。 こちらは外寸 237 × 131 × 117 mm( W × H × D )、内寸 230 × 115 × 110mm( W × H × D )。 いずれも電源タップやコードは付属しないので、利用している電源タップと AC アダプター、コードの長さを確認してサイズを選択しましょう(サイズは内寸を参照、設置スペースは外寸を参照)。



実は、もっと前からこの製品に注目していましたが、熱に関してどうなのか心配でした。 今の所、それらの問題に関するコメントをインターネット上で発見できないので、問題が発生していないか、使っている人が少ないかのどちらかです。 また、これらの製品で難燃性やエアフローに考慮せず、安価な製品が登場してくる可能性もあります。 十分注意して製品を見分ける必要があるでしょう。ちなみに、私は購入していません。



購入は自己責任を伴いますが、それよりも微妙な金額であるところが個人的に気になります。 しかし、パソコン周りの電源ケーブルは、これを必要とする状態です。 自作する気もありましたが、やはり熱対策されていないのは怖い。対処している製品を購入した方が安心感はあります。



机の左端に電源タップと電源コードが集中していますが、これが床に接していると掃除が面倒です。 ふと、机の下に潜り上を見ると、両脇と引き出しの後ろに空間がある事を発見しました。 ここに電源タップ、AC アダプター、電源コードをまとめて設置できないものか構想中です。 上手くいけば、全ての電源周りを宙に浮かせて、机の脇の隅まで掃除機やクイックルワイパーをかけられます。


BlueLounge 製品一覧 Trinity - 販売元公式ページ


追記

結局、管理人はテーブルの下に配線をまとめました。The CableBox を購入してスッキリまとめるのも検討しましたが、床に配線やボックスを設置すると、掃除するのが面倒な場所にあるので、机の下の空いているスペースにケーブルを隠す方法をとりました。その日記を以下のリンク先に掲載しています。

73.パソコン周りの配線を何とかしたい!

74.パソコン周りのケーブルを結束する便利グッズ





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項