MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

インテルの新しいプロセッサーとマザーボードの販売告知


新しい Intel Core i7 が 2009 年 9 月 8 日に発売されます。 パソコンショップでは、9 月 7 日の深夜発売の告知が始まりました。 登場するプロセッサーは 9 月 8 日にならないと分かりませんが、おそらく以下の 3 つかと思われます(何が販売されるかまで告知が無いので、全てそろうかは不明です)。

  • Core i7 870 ( 8T / 2.93GHz / TB時3.60GHz / L3 8MB / 95W)
  • Core i7 860 (8T / 2.80GHz / TB時3.46GHz / L3 8MB / 95W)
  • Core i5 750 (4T / 2.66GHz / TB時3.20GHz / L3 6MB / 95W)

Core2 Quad(クワッドコア)、Core2 Duo(デュアルコア)に対応するソケット LGA 775 でも、Core i7(クワッドコア)に対応するソケット LGA 1366 でも無く、全く新しいLGA1156となり、 それに対応するマザーボード( デュアルチャンネル DDR3-1333 )も販売されるでしょう。もちろん、新しいプロセッサーでは新しいマザーボードが必要なので、新しいパソコンを仕立てたい人向けとなります。

現行の X58 チップセットを搭載したマザーボードと、Core i7が最上位モデルである事に変わりありませんが、Core2 QuadやCore2 DuoからCore iシリーズに移行します。 また、現行の Core i7 は TDP が 130W ですが、LGA 1156 に対応した Core i7 では TDP 95W になります。 LGA 1156 ソケットを搭載した P55 チップセットは DDR3 デュアルチャンネル、現行の LGA 1366 ソケットを搭載した X58 チップセットはDDR3 トリプルチャンネルです。

Core2 Quad 、または、Core2 Duo のプロセッサーに LGA 775 ソケットを搭載したマザーボードにするか、全く新しい Core i7、または、Core i5 プロセッサーに LGA 1156 ソケットを搭載したマザーボードにするか、はたまた、現行の Core i7 に LGA 1366 を搭載したマザーボードにするか選択に悩みます。 新製品で 3 万円ほどのプロセッサーは Core i7 860( 8T / 2.80 GHz / TB 時 3.46 GHz / L3 8 MB / 95W )と思われ、これが売れるかも知れません(勝手な予想です)。 ただし、TDP 130W を気にしないのであれば、X58 チップセットの全ての性能を引き出す事ができませんが、Core i7 920 がお買い得なので、やはり悩むところでしょう。 まぁ、 Windows7(ウインドウズ セブン) が登場してからでも遅くはありませんが、あまり待ち過ぎると 82W 版の Core i7 と Core i5 が登場します。 Core2 Quad 、または、Core2 DuoとLGA775ソケットからCore i7、または、Core i5 と、LGA 1366 、または、LGA 1156 へと移行が進みます。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項