MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Valore ION 330-BD:ION Atom N330 Blu-Ray ベアボーン


Intel Atom プロセッサーと言えば、シングルよりデュアルコアの Atom N330 、グラフィックス性能を考慮するなら、チップセットは Nvidia ION。 ION を搭載しているのであれば、フル HD 動画、つまり、Blu-Ray ドライブ。 これらの条件が揃ったベアボーンは存在しておりませんでしたが、Valore ION 330-BD がそれになります。

ユニティ Valore ION 330-BD BLACK

Atom N330 + ION までは既に登場していましたが、付属するドライブはDVD止まり。 これではフル HD 動画はファイルのみの再生に留まり、結局 Blu-Ray ドライブに買い替える必要が生じます。 Valore ION 330-BD は買い替えるパーツが無いベアボーンと言えるでしょう。 ただし、パソコン本体ではないので、デスクトップ用のメモリ(スロット数: 2 、最大積載容量:4 GB、デュアルチャンネル対応)、2.5 インチ SATA ハードディスクドライブ、OS、キーボードとマウスとディスプレイが必要です。 HDMI 端子搭載なので、リビングPCを組み上げるベースとなるベアボーンです。

主に利用するパソコンとしては、Core i7 搭載パソコンが 10 万円そこそこで購入できるので、そちらを選択した方が Windows7(ウインドウズ セブン) でも安泰ですが、リビング PC に大型液晶と組み合わせて利用するならば、あの消費電力と筐体は考え物。195(W) x 70(H) x 186(L) mm とコンパクトでありながらBlu-RayとDVDが再生でき、HDMI端子でフルHD対応液晶と接続できるので便利です。



今販売されているネットブックを使う手もありますが、Valore ION 330-BD の Blu-Ray ドライブを除外して考えても、性能が匹敵するのは Intel デュアルコア Atom N330 と ION チップセットを搭載したものはなかなかありません。 仮に、ドスパラが販売するネットブックを購入しても、Blu-Ray ドライブは外付けを購入する必要があります。 ならば、家電の Blu-Ray 再生プレイヤーを購入すれば? まぁ、そうなのですが、それでもお値段は結構しますし(ハードディスクドライブ非搭載だったとしても)、パソコンの機能はありません。 家電の再生プレイヤーより、Blu-Ray を再生するだけでも OS を起動する必要があるので不便ですが、パソコンも使いたいのであれば、Valore ION 330-BD とお好きなパーツを組みあせてリビング PC を構築するのも一つの手かと思われます。 ちなみに、メーカー公式ページでは、Windows 7 への対応予定は現在未定となっております。 初心者よりも、自作派向けの製品となります。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項