MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

待望のNVIDIA IONプラットフォーム対応ベアボーン


現時点では予約受付の段階ですが、デュアルコア Intel Atom 330 プロセッサーに NVIDIA ION チップセットを採用したベアボーン。 もともとメインマシンとして利用する機会は少ないと思いますが、リビングの家電液晶テレビに接続するにはグラフィックス機能に乏しい感がありました。 NVIDIA ION チップセットを採用した事で、これからの必須メディアとなる Blu-Ray(ブルーレイ)の高解像度ムービーも問題無く視聴できるようになります。

現時点でのスペックは以下。ブルーレイドライブは搭載されていません。YouTube などで検索すると、Windows Vista も稼働しているムービーも多いです。 ネットブックではなく、気軽に使えるパソコンとしてリビングに設置するなら、NVIDIA ION チップセットを採用したモデルを選択する方が無難でしょう。


プロセッサー Intel Atom 330
チップセット NVIDIA ION
システムメモリ 付属しない:DDR2 800MHz(2スロット/最大4GB)
ストレージ 付属しない:2.5インチHDD
光学ドライブ スーパーマルチドライブ(スリムタイプ)
オーディオ HD Audio 5.1ch
通信機能 Gigabit Ethernet

NVIDIA ION チップセットを採用した Intel Atom330 モデルは、ZOTAC ZOTAC ION N330 Dual Core AC版 (IONITX-A-U) の登場で期待したよりも高価となりました。だったら低価格なデスクトップマシンを購入した方がマシかと思われましたが、MVK GM-ION330-SB に関してはショップページの販売価格を参照すると、現行版とほとんど変わりありません。予約段階なので間違っているのか?そこらへんは管理人には分かりませんが、HDMI 端子 × 1( DVI 変換アダプター )、D-Sub 端子 × 1 を搭載しているので、現行の Intel Atom マシンでは難しかった 30 インチクラスの家電液晶でも接続が簡単で、なおかつ、フル HD に対応しています。OS はオプションなので注意しましょう。

また、通常のパソコンスペックよりも低く、メインマシンとして利用するものとは少し異なります(フル HD 再生をサポートしていますが、編集作業が速い訳ではありません)。正直難しいところですが、メインマシンとして利用するのに最適なパソコンではありません。 今後 Intel Atom 搭載パソコンが高性能になったとして、価格が上がれば、普通にグラフィックスカード搭載のデスクトップパソコンを購入すれば良いのでは?と考えるため、ポジションが難しいパソコンです。ただ、低スペックであったとしても、これからは HD ムービーを再生できるのが最低条件のスペックとなるのかも知れません。


Intel Atom ベースキット 同等品検索




Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項