MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

CASIO EXILIM(エクシリム)HD ムービー撮影可能


デジタルビデオカメラでも HD ムービーを撮影できる時代となりました。管理人は昨年、型落ちの EXILIM を購入して、848 × 480 約 7.0 メガビット/秒 MOV 形式 H.264/AVC 準拠ムービーを撮影できる事に喜んでいたのですが、現行バージョンの EXILIM は 1280 × 720( 24 fps )で撮影可能。 フル HD( 1920 × 1080 )ではありませんが、1280 × 720 と言えば、YouTube で再生できる高画質なムービーとなります(アップロード元の動画が対応していれば)。

これにより、今まで 848 × 480 で撮影した MOV ファイルを Windows Vista に付属する Windows ムービー メーカーで Windows HD 720 に変換してからアップロードしていましたが、解像度を引き延ばす無駄な作業をする事なく、そのままアップロードする事が可能になります( Windows XP に対応する Windows ムービー メーカーでは HD 出力ができません)。

デジタルカメラ生産終了のお知らせ

CASIO デジタルカメラ HI-SPEED EXILIM EX-FC100 ブラック EX-FC100BK

CASIO デジタルカメラ HI-SPEED EXILIM EX-FC100 ホワイト EX-FC100WE

Yahoo!ショッピング Amazon Yahoo!ショッピング Amazon

CASIO EXILIM には「HIGH SPEED EXILIM」「EXILIM ZOOM」「EXILIM CARD」の 3 つのモデルが存在して、さらにいくつかの型番に振り分けられます。 「HIGH SPEED EXILIM」の特長は、何と言ってもハイスピードムービー( 最大 1000 fps )が撮影できるところ(この撮影にHD画質は使えません)。

もちろん、常日頃これで撮影する訳ではありませんが、不思議なムービーを撮影できる特異なデジカメで、今までは HIGH SPEED EXILIM EX-FH20、EXILIM PRO EX-F1 などのサイズ的にいかにもカメラと思われる製品しか存在していませんでした。 新しく登場した「EX-FC100(光学5倍)」「EX-FS10(光学3倍)」は、ハイスピードムービーを撮影でき、サイズを「EXILIM ZOOM」に近づけた携帯性に優れたデジタルカメラとなります(もちろん、EX-FH20 、EX-F1 より光学ズームは劣ります)。 新製品の「FC100(光学5倍)」「FS10(光学3倍)」で撮影したハイスピードムービーのサンプルはありませんが、EX-FH20 、EX-F1 のサンプルムービーは以下で視聴できます。



EXILIM ZOOM は、購入しやすく EXILIM の中で最も人気があるモデルと思われますが、上位機種の EX-Z300 の後継となるのが有効画素数 1210 万画素の EX-Z400 です。 EX-Z400 は 2 つの CPU が並列で稼働する EXILIM エンジン 4.0 を搭載して、光学4倍ズーム(デジカメ)、1280 × 720 ( 24 fps ) の HD ムービーを撮影可能。 カラーはゴールド、ピンク、ブラウンの 3 色。

Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon


EX-Z400 の下位モデルは、「EXILIM CARD」の EX-S12 となり、光学3倍ズーム(デジカメ)、有効画素数 1210 万画素、1280 × 720 ( 24 fps ) の HD ムービー撮影は同じです。 カラーはブラック、グリーン、ピンク、シルバーの4色。

Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon


EX-Z270 は、有効画素数 1010 万画素、EXILIM エンジン 4.0 搭載、光学4倍ズーム、1280 × 720( 24 fps )HD ムービー撮影が可能なベーシックモデル。

Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon


新製品で HD ムービー撮影を撮影できるのは以上で、正直デジタルカメラの性能に関しては全く触れていない日記となりました。 注意する点は、それまでの EXILIM の MOV 形式 H.264/AVC 準拠ムービーが、AVI 形式、Motion JPEG 準拠 IMA-ADPCM(モノラル)に変更されたところ。 撮影した動画の扱いやすさが元に戻った感じもありますが、1280 × 720 は SD 画質とは違い、外部メモリー 1 GB を使用して撮影できる時間は約 5 分 27 秒( HD )とあり、1 回の撮影につき最大4GBまでとなります。 SD カードの大容量化と低価格化により、ハードルが高いものでは無くなりましたが、レンズや記憶容量からデジタルビデオカメラと比較すると勝ち目が無く(フル HD ビデオカメラも安くなりました)、携帯性に富んで写真を主に、気軽に HD ムービーも撮影できるデジタルカメラと考えた方が良く、これだけでも選択する価値はあると思います。



また、提供されたサンプル動画にありがちなのは、三脚を使った撮影が一般的です。日常生活で気軽に撮影するのであれば、三脚の無い状態での撮影となり、手ぶれがどれだけ補正されるかを考慮するのは難しいと思われます。 三脚を持ち歩くのであれば、フル HD デジタルビデオカメラを持ち歩いても良いでしょう。それらの意気込みを必要とせず、気軽に HD ムービーを撮影するのに優れているのが、CASIO EXILIM だと思います。



1280 × 720( HD / 24 fps )、MOV 形式、H.264/AVC 準拠、IMA-ADPCM 音声(モノラル)で撮影できるのは、今回の新製品では無く、EXLIM ZOOM EX-Z300 となります。こちらは 1 回の撮影につき最大10分までとなりますが、外部メモリー 1 GB で 16 分 30 秒の HD ムービーを撮影可能です。編集を考慮した場合、小刻みにムービーを撮影する場合が多く、最大 10 分までの制約は厳しいものでは無いかも知れません。 それにひっかかる様であるのなら、AV I形式、Motion JPEG 準拠の新作を選択する、もしくは、デジタルビデオカメラを選択すれば良いでしょう。

型落ちでショップによっては 2 万円で購入できるので、新機能が不必要ならばEX-Z300が魅力的。

Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon


また、ワイヤレス LAN「Eye-Fi」に対応の明記も要確認です。Eye-Fi は SD 型無線 LAN 内蔵メモリカードで、通常SDカードと同じく、デジタルカメラのメモリスロットに挿入して使います(記憶容量は 2 GB )。 それまでのデジタルカメラからパソコンへの転送は、USB 接続が一般的ですが、一部のデジタルカメラではオプションで無線 LAN による転送が可能でした。 それを低価格で実現できるのは Eye-Fi Share(アイファイシェア)となります。

デジカメとは別売りで 2 GB の SD メモリーとしては高価ですが、無線 LAN 環境があるならば、デジカメからの写真の転送がケーブル無しで可能になる便利な製品です。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項