MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

45nm Intel Core2 Quad 価格改定


Phenom II X4 、Core i7 の登場が影響しているのか? Core2 Quad プロセッサーが下がり始めました。 Q6700 、Q6600 は 65nm プロセッサーなので対象外として(価格は下がっていますが)、Q9400 、Q8300 、Q8200 は L2 キャッシュが低いので、それほど買い得感はありません。 となると、Q9650( 3 GHz / FSB1333MHz / 12 MB )とQ9550( 2.83 GHz / FSB1333MHz / 12 M B)に注目。 Q9650 3 GHz クワッドコアが 3 万円前半、Q9550 2.83 GHz クワッドコアが、なん 3 万円を割っています(ネットショップはショップにより価格改定が反映される時期が異なります)。 P45 マザーボードと DDR2 メモリでパソコンを組むなら、45nm クワッドコアの買い時かも知れませんね。



ただし、Core i7 が登場した事で、事実上、一世代前のクワッドコアになってしまいます。 しかし、Core i7 はプロセッサー単品だけでは、それまでのプラットフォームと互換性が無く、総取っ替えする必要があり高く付きます。管理人はさらに前の65nm Q6600 を使っていますが、 Windows7(ウインドウズ セブン) ベータを使うと Windows Vista より軽い印象を受けます。テストで新規にインストールした場合、常用しているシステムと同じ環境を作らない限り、たいては軽く感じます( Windows 再インストールを実行した後は、何もインストールされていないのと、トラブルが発生する前なので軽快に感じるもの)。 ただ、Windows 7 ベータは、それを考慮しても軽快かも知れません。 正式版が登場する来年には、状況が異なっているかも知れないので、Windows 7 を考慮した購入方法は現時点では存在しません。



Phenom II X4 は現在 940 Black Edition と 920 の二つがありますが、920 2.8GHz / L2 512KB × 4 / L3 6 MB は 2 万円半ば。これだと Core2 Quad は購入対象から外れますが、940 3.00 GHz / L2 512KB × 4 / L3 6 MB は 3 万円を割っているので、Core2 Quad なら Q9550( 2.83 GHz / FSB 1333 MHz / 12 MB )と価格的には良い勝負でしょう。プロセッサーをクロック数だけで判断するならば、Phenom II X4 940 Black Edition が割安。ただし、プラットフォームも全く異なるので、同クロックの Intel Core2 Quad Q9650( 3 GHz / FSB 1333 MHz / 12 MB )と比べようがありません。


ドスパラ ツクモ パソコン工房icon




Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項