MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

BlueTrack Technology 採用 Explorer Mouse と Mini Mouse


いつしか米国のマイクソフトハードウェアサイトに何かしらの新しいマウスを発表するとありましたが、いよいよ日本でも新しいテクノロジを採用したマイクロソフトマウスが発売されます。

Explorer Mouse 5AA-00018

2008 年 10 月 31 日 発売予定。ボール式、オプティカル(光学式)、レーザー方式とマウスの読み取り方式は進化してきましたが、BlueTrack Technology(ブルートラックテクノロジ)は、光学式マウスとなり、新しく青色LEDを採用する事で、オプティカルとレーザー方式のメリットを兼ね備えたトラッキング性能との事。通常のレーザーより4倍大きな照射する事で、御影石(みかげいし)、カーペットなど幅広い種類の表面で使用に耐えうる製品となっています(ガラスや鏡面上では使用不可)。

利用可能な環境が増えるメリットを省いたとしても、従来製品より性能の高いトラッキングが可能である事から、購入する価値はあると思われます。デスクトップ向けの「Explorer Mouse(エクスプローラマウス)」には、小型充電器が付属して、充電を開始するとマウスが青く光ります。



このことから、Explorer Mouse は内蔵バッテリーを採用する事が分かりますが、ノート向け Mini Mouse も BlueTrack Technology を採用しているものの、電力はどうなっているのか?現時点では日本のマイクロソフトハードウェアサイトに Explorer Mouse が公開されていないので不明ですが、ネットで検索すると同じく内蔵バッテリーを採用している様な事が書かれている場合もあります。 おそらく、「Explorer Mouse Mini Mouse」は単三電池 1 本で稼働すると思われます。

Explorer Mini Mouse 5BA-00017



管理人は未だバッテリー式のマウスを使った事が無く、「Explorer Mouse」の内蔵バッテリーで約3週間(使う頻度により異なる)が自分の環境でどれほどのものか不明です( mini は単三電池 1 本で約 6 ヶ月 )。 一回の充電で 3 週間持つならば、それも BlueTrack Technology と同じく使ってみたい感じもします。 いずれもレシーバーを本体背面に設置可能で、設置した時点で電力の供給が閉ざされます(マウスを使っていないと判断される)。 「Explorer Mouse Mini Mouse」の方は、頻繁にレシーバーを取り外すため、電力を維持するのに必須かと思わる機能です。

Explorer Mini Mouse 5BA-00018




Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項