MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

サイトのお知らせ:サイト内の変更状況とIE8の対応状況


マイクロソフトの次期ブラウザ Windows Internet Explorer 8 Beta 2(ウインドウズインターネットエクスプローラエイト 以下 IE 8 )を使った日記を掲載する前に、Google から「Google Chrome(グーグルクローム)」と呼ばれるブラウザが登場してしまった。これで、サイト製作環境に、「IE8 Beta2」「Apple Safari」「Mozilla Firefox」「Opera9.5」「IETester(テスト環境)」が存在する事になり、それぞれの脆弱性を組み合わせると恐ろしい事になりそうです。



Chrome のクレジットには、

Mozilla/5.0(Windows; U; Windows NT 6.0;en-US)
AppleWebkit/525.13(KHTML, Like Gecko)Chrome/0.2.149.27
Safari/525.13

とあります。まだインストールして 1 日目ですが、サイト制作者へは、Apple Safari Beta で表示可能であれば問題ないと思われます。 タブに関する派手なアクションや、テキストエリアのサイズを変更可能なところも、Safari を利用しているユーザーにとっては斬新でもありません。 問題は、やはりIE8でしょうか。



さて、前回のお知らせで「ホームページの作り方」のソースとブラウザプレビューに関する表示を変更していましたが、これがほぼ完了しました。 ソースとプレビューを同一ページに表示していたので、サイトのスタイルシートを変更する度に、プレビューの表示形式がスタイルシートの影響を受けていました。これを回避するために、ブラウザプレビュー用に新しいページを作成して、スタイルシートを読み込まないシンプルなページを、iframeで取り込む事にしました。これにより、サイトのフォントスタイル、フォントサイズ、ラインヘイトなどに影響を受けないプレビュー表示が可能になります。

HTMLソース(メモ帳)

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis">
<title>題名</title>
</head>
<body>
<ul>
 <li>MB-Support</li>
 <li>ワトソンのパソコン教室</li>
 <li><a href="アドレス">ホームズ備忘録</a></li>
</ul>
</body>
</html>

ブラウザ





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項