MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

5 万円台から購入できるミニノートを HP 2133 Mini-Note PC


HP Directplus オンラインストア

既に家庭で常用するパソコンに 45nm デュアルコア Core2 Duo 、または、クワッドコア Core2 Quad プロセッサを選択して、Windows Vista(ウインドウズビスタ)への移行が完了したユーザーに、外出先でちょこっと使うミニノートが売れています。パソコンとしての性能よりも、コンパクト性、低価格、お洒落が売りのミニノートがいくつかのメーカーから発売されていますが、これをヒューレットパッカードが発売してきたからには取り上げない訳にはいきません。

現時点で把握している仕様は、8.9 インチワイドTFTカラー WXGA( 1280 × 768 )液晶ディスプレイ、縦横 17.5mm のキーピッチを確保した92%フルサイズキーボード(ミニノートでは操作性を維持するならキーボードも重要)、HPファスト・チャージテクノロジによる90%充電まで約1.5時間で高速充電が可能など。 ラインナップは「スタンダードモデル( 税込み \59,850 )」と「ハイパフォーマンスモデル( 税込み \79,800 )」の 2 種類。


HP 2133 Mini-Note PCスタンダードモデル
最小構成価格> ¥59,850


・Windows Vista Home Basic 正規版
・VIA C7-M ULVプロセッサ (1.2GHz,128KB L2 cache,800 MHz FSB)
・1GB(1GB×1)メモリ
・120GB HDD
・8.9インチワイドTFTカラーWXGA液晶ディスプレイ
・Broadcom製 802.11b/g 内蔵無線LAN

HP 2133 Mini-Note PCハイパフォーマンスモデル
最小構成価格> ¥79,800


・Windows Vista Business 正規版
・VIA C7-M ULVプロセッサ (1.6GHz,128KB L2 cache,800 MHz FSB)
・2GB(2GBx1)メモリ
・160GB HDD
・8.9インチワイドTFTカラーWXGA液晶ディスプレイ
・Broadcom製 802.11a/b/g 内蔵無線LAN+Bluetooth v2.0


ミニノートはセカンドPCのノートパソコンより機能が劣ってしまうのが一般的で、中身的には魅力的では無いと感じるかも知れません。 しかし、小型液晶でモバイルノートよりも小型化を実現している幅約255mm × 奥行き約166mm × 高さ約27.2mm (最薄部、突起部含まず)に注目。 8.9インチワイドTFTカラーは1280×768の解像度を保持します。

ハイパフォーマンスモデルとスタンダードモデルの差額は2万円ほどで、Vistaのエディション、プロセッサのクロック速度、メモリ積載量、 ハードディスクドライブ の記憶容量、通信接続の違いがあります。 フラッシュメモリドライブでは無く、ハードディスクドライブを搭載しているので、USB接続で外部デバイスからデータを取り込み、Windows Vistaで加工、編集などの作業が容易。

コンパクト性を追求しないのであれば、ハイパフォーマンスモデルは低価格なノートパソコンが購入できる価格なので、そちらを考慮するのも良し。例えば、同社のHP Pavilion Notebook PC dv2805/CT。 14.1インチ ワイドTFT WXGA ウルトラクリアビュー、DVDスーパーマルチドライブ搭載で普通のノートパソコンの方が安かったりします。 しかし、ハイパフォーマンスモデルと比較すると、ハードディスクドライブの容量は劣っています(BTOで変更可能)。携帯製を重視したミニノートは、低価格の面が取り上げられがちですが、ユーザーの利用方法によりノートの比較的小さいモデルにするか、ミニノートにするかを選択する必要があります。


HP Directplus -HP公式オンラインストア-




Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項