MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

掲示板:ページから直接コメントを投稿できるようになりました

 MB-Support は手書きのホームページから始まり、後から掲示板を作成したため、一般的なブログとは異なる動作をします。ゆえに、コメント投稿機能が複雑になっていましたが、一般的なブログと同じく、ページの下部にコメント投稿機能を設置する作業を進めています。


先週、モデムの故障で 2 日間インターネットに接続する事ができず、自宅サーバーからホームページを配信する事が出来ませんでした。その間、ルーターは正常稼働していたので、ローカルではホームページを閲覧可能でした。配信できない故に、管理人は何もできない状態だったのですが、ローカル環境に WEB サーバーと必要なものをインストールして、再び開発環境を整えました。Windows Vista(ウインドウズビスタ)に移行したため、IIS7 の設定が今ひとつ把握できず時間がかかってしまいました。

ホームページを公開できないので、とりあえずローカル WEB サーバーを利用して、新しい何かを作っていました。その一つが、今回いくつかのページに取り入れたコメント表示機能です。MB-Support はブログシステムに依存しておらず、元々静的な HTML から始まり、RSS を公開するために中央管理サイトとして日記を制作しました。そこから BBS を制作したのですが、それらを静的なHTMLに合体させる良い方法が見つかりませんでした。そこで、従来は HTML ページをスレッドにみたて、そのページに対するレスとしてコメントを受けるシステムを作りました。この場合、ページを参照してからコメントするために日記ページへ移動する無駄な作業が発生します。それ以外に、日記ページに移動させる事で JavaScript が使えない環境でも投稿されたコメントを参照する事が可能でしたが、投稿はいずれも JavaScript 環境が必須となります。

これで目的は達成されていたのですが、どうも大手検索サイトでは制作者が重要とする静的な HTML ページより、コメントが投稿できる動的な日記ページが検索で上位に表示される様になってしまいました。投稿とコメント表示が可能であっても、そこに表示される日記の内容は、サイト内検索で必要な概要だけしかありません。本来はメインのページを最初に見てもらいたいと考えています。そこで、コメントを重要視するのをやめ、静的なページに JavaScript でコメントを表示する仕様に変更する予定です。BBS と言っても、日記をスレッドにするレスと、スレッド自体を投稿可能なものが混合されているため、複雑なシステムを回避する目的で Diogenes Club Telegram を作成しましたが、この時点でコメント毎にレスする投稿フォームを表示可能になりました。

静的なページでも、Diogenes Club Telegram と同じく、日記や BBS サイトに移動する事なく、投稿フォームが表示され、コメントする事が可能になります。ただし、現時点では全てのページが対応していないのと、コメント投稿機能に関するアップグレードは行っていません。投稿が完了すると別ページに移動しますが、Cookie が有効な環境であれば、ページに表示される「戻る」ボタンをクリックすることで、再び投稿したページに戻る事ができます。この機能もページを移動する事無く、投稿が完了できる仕様に変更する予定ではありますが、そこまで作れるか否か自信がありません。

いずれにしても静的な HTML に動的な何かを配置するのは大変です。サーバーサイドスクリプトを直接使えないので(使う事も可能ですがサイト全体に負荷がかかるので避けます)、クライアントサイドスクリプトを利用する事になります。現時点では、コメントが投稿された順番(降順)に並べ替える、10 件以上のコメントがある場合はページを送る動作を、ページを再読込する事なく可能になっています。JavaScript によりコメントを表示しているため、検索サイトの効果は全くありません。今後はどうなっていくものやら。



従来の日記ページ(.htm)に表示されていた投稿リンク

「投稿する」をクリックすると、コメント投稿用のページに移動していました。これは、静的なページの重複しないアドレスを必要とするためです。これにより、1 つのページで別カテゴリに投稿した場合でも、重複しないアドレスを生成する事が可能でした。



新しいコメント投稿画面

静的なページ( .htm )に直接 10 件のコメントが、投稿日付が新しい順に表示され、10 件を超えるコメントがある場合は、ページ送りリンクが表示されます。これは、JavaScript を利用しているので、ページを再読み込みする事無く、ページ送りや、コメントの昇順(新しい順)、降順(古い順)などの表示に切り替える事ができます。一般的なブログと同じです。



ページの内容が BBS のスレッドになり、これは管理人が制作しています。この内容にコメントしたい場合は、「投稿パネルを開く」をクリックすると、コメント入力フォームが出現します。



または、特定のコメントにレスしたい場合は、「返信」ボタンをクリックすると、そのコメント専用の投稿フォームが出現します。現時点では「投稿パネルを開く」からコメントを投稿するのと同じで、表示に変わりがありませんが、今後はどのコメントに対してのコメントなのかが分かる表示にするかも知れません。そのため、「返信」ボタンをクリックして投稿したコメントには、返信元の投稿Noが記憶されます。

基本的に静的なページへのコメントは、全て管理人の日記(スレッド)に対するコメント(レス)なので、二つの違いを気にする必要はありません。



全く話題が異なるコメントを投稿する場合は、従来と同じくBBSでスレッドを投稿する事もできます。全てのコメントは、Diogenes Club Telegram で投稿が新しい順に表示されます。もちろん、これらのコメントは、スレッドが異なるため、上から下に読み進めても内容がつながりません。どの日記やスレッドで新しいコメントがあったか確認できる事を目的としています。

2012年7月8日(日)。総合掲示板は無くなりました。今後は、「MB-Support Telegram」と「シャーロック・ホームズ Telegram」の二つになりました。





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項