MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ファンレス GeForce 9600 GDDR3-1GB GV-NX96T1GHP


オーバークロック仕様、コアクロック 650 MHz → 720 MHz 、メモリクロック 1800 MHz → 2000 MHz の NVIDIA GeForce 9600GT チップと、GDDR3-1GB メモリを搭載したギガバイト製グラフィックスカード「GV-NX96T1GHP」。

地デジや Blu-Ray 再生に必須となる HDCP 、デュアルリンク DVI 、PCI Express x16 ( 2.0 ) に対応。 最大 2560 × 1600 解像度で出力可能でありながら、ファンレスであることが特徴。 2 つの冷却フィンと 4 つの銅製サイレントパイプにより、2 スロットを有しますが、フル HD 対応液晶(もしくはそれ以上)でパソコンの静音性を重視ユーザーには最適。 そろそろ 8600GT 256 MB から乗り換えたい心境。PCI Express x16 ( 2.0 ) に対応した マザーボード を所有していませんが、PCI Express x16 ( 1.0 )でも下位互換で動作すると思われます。

地デジ対応 キャプチャーカード で視聴すると、Windows Vista(ウインドウズビスタ)に搭載された Aero が無効になりますが、これは仕様なのでグラフィックスカードを強化しても変わりません。 しかし、フル HD 解像度で液晶に出力するだけでも、それまでの液晶より負荷がかかると思われるので、買い換えるとどれくらい効果があるのか興味津津。 まったく関係無い可能性もあります。

ファンレスビデオカードを利用しているユーザーが、ファン搭載のビデオカードに乗り換えるのは抵抗があります。 もちろん、その逆にパワーと冷却性能を重視するユーザーがファンレスに乗り換えるにも勇気が必要です。 性能はそこそこで静音性重視なら、やはりファンレスを選択したいところ。8600GT 256 MB のファンレスで、まだ夏を乗り越えた経験が無いため、この夏に壊れたらこれに買い替えたいところ。 いや、夏に壊れた場合は、やはりファン搭載を選択するべきか・・・





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項