MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

サイトマップをリニューアルしました

 普段投稿するページを管理するジャンルが保持できる情報量を増やした事で、サイトマップを形成する事が可能になりました。情報を入れる器と、表示する部分を制作しましたが、現時点では肝心な情報は乏しい。こっそりと日々入力していきたいと思います。


今年に入って、少しづつではありますが、カテゴリに関する変更をしてきました。 今まではデータを格納する部分を作っていて、裏方の作業が多かったのですが、ようやく表示する方の制作へと進みだしました。


サイトマップ - MB-Support


サイト、メインサイト、チャプター、カテゴリ、サブカテゴリがあり、全ての投稿データはいずれかに属します。 これにより、関連性のある投稿をまとめて表示する事ができ、検索ワードだけでは対処できない部分を補う意味もありますが、実際はこちらが基本となり、それに基づいて日々投稿をしています。 また、この流れを保つことで、トップページのメニュー表示や、RSS の発行が自動化できます。



サイトマップのトップページは従来と同じ表示で、サブサイトの一覧が表示され、テキストリンクの「詳細メニュー」をクリックすると、サブサイトに属するチャプター、カテゴリ、サブカテゴリを表示する仕組みです。 データを持たせた事で新しくなったのは、サブサイト、チャプター、カテゴリ、サブカテゴリの 4 つの表示です。 カテゴリもほぼ一般的なページ投稿と同じだけの情報を保持する事が可能になりました。 これにより、カテゴリに画像や文章を入力できます。 ただし、データを入れる器と表示だけを制作していたので、実際に入力されているデータは少ない現状。 ここで表示できる内容は、検索ページのカテゴリ別に投稿を引っ張ったページで、最初の1ページ目に表示される内容と同じです。 今までもページとは異なる文章や画像を保持していましたが、今回は保持する器をページと同じランクに拡張しています。 まず、検索ページで新しいデータを探し、無ければ古いデータを探し、最終的に何も見つからなければ表示しない応急処置をしました。



続きが存在するカテゴリには、テキストリンク「続きを表示する」が表示され、これをクリックすると検索ページで使っているデータとほぼ同じ内容を真下に表示できます( JavaScript が有効な環境のみ対応)。



もともとカテゴリに情報が入力されていないものや、旧データの移行が完了していないものが多く、その場合はサブサイト、なければ、サイトのサムネイルを表示します。これが結構虚しい感じがします。



カテゴリによっては専用のページが存在する場合があります。 たとえば、サブサイトの「ホームズ備忘録」や「ワトソンのパソコン教室」など。 この場合、「単独ページ」「関連エントリー」の2種類のページへのリンクが表示されます。 サイトマップは検索ページと異なり、カテゴリに属したページへのリンク、またはデータを表示せず、純粋にカテゴリページへと誘導するためにあります。



使い方は右。MB-Support とシャーロックホームズを切り替えて、「サブサイト」「チャプター」「カテゴリ」「サブカテゴリ」を表示できます。今回は他のページ構成と同じく、二つのサイトを総合した表示も可能にしました。 これは、今後サイト内検索や管理人日記でも可能にする予定です。 また、二つのサイトで独立したサイトマップを使っていましたが、今回の変更で同一ページで処理する事になります。 シャーロックホームズを選択した場合、サイト内検索と同じくスタイルが変更されます。



総合サイトマップでは、MB-Support と シャーロックホームズのカテゴリが同時に表示されます。 シャーロックホームズの多くはデータが未入力で、入力されたものでも、本家のサイトでは表示されない設定になっています。 今後は変更していくと思います。現時点ではサイトのアイコンが表示されますが、今後はサムネイルに使う写真を撮りまくる必要があります。

サイトマップ - MB-Support




Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項