MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

表示が崩れる問題と検索フォームを改善しました

 Windows 2000 + IE 6 の環境でサイト内のページをテストしたところ、表示が崩れている事が分かりました。おそらく、Windows XP + IE 6 、または、IE 7 の環境でも発生していたと思われます。


上部に設置されたサイト内検索フォームで、カテゴリに BBS を選択できる様に変更しました。 これにより、後から付け足した文章、または、コメントが得られた文章も検索可能になりました。

方法は同じですが、他のページに移動するまでのプロセスを簡略化して無駄な処理を省きました。



検索可能な文字数に関する詳細を表示可能となりました。 また、検索フォームに入力できる文字数を増加させました。 文字数の許容範囲を超えたキーワードを入力した場合、エラーを表示しますが、検索フォームには許容範囲内に調整された文字が残ります。 このまま「検索」ボタンをクリックすれば、許容範囲内での検索が実行できます。 検索可能文字数に関しては、負荷に応じて変更するつもりです。



また、検索結果の表示数を一時的に倍にしました。こちらも負荷に応じて元に戻すかも知れません。 一般的にページ送りが必要な場合、何十回もページ送りをしてまで追及するユーザーは少ないと思われます。 予想として 2 〜 3 ページが良いところでしょうか。 それ以上の検索結果となると、検索フォームに文字を入力して絞り込んだ方が速いと思われます。 ゆえに、必要性は無いとは思いますが、サーバーへの負荷を検証するために実行しています。



掲示板の画像一覧表示で、Piclens のスライドショーを埋め込みました。 JavaScript が有効な環境で、Flash の最新版がインストールされていれば、スライドショー形式で表示する事ができます。 また、Piclens をインストールしている環境では、3D ビューアへと移行できます(サムネイルにポインタを移動して「→」をクリック)。互換性が不明なので重要としていませんが、従来通りの拡大表示も可能です。

MB-Support は手書きのページが多いため、全ての画像がデータベース化されていません。 もしそれをするならば、携帯電話に向けたサイトを配信できますが、今のところ考えていません。 ここで表示される画像は、管理人が掲示板に投稿したものだけです。 Piclens で必要とする RSS が自動で生成されるので、日記で取り上げた内容と少し異なる仕組みです。

また、これを変更している時に、Windows 2000 + IE 6 の環境でサイトの表示が崩れているのを発見しました。 スタイルシートを変更したのが2週間くらい前なので、本日まで表示が崩れっぱなしになっていた事になります。 サイト制作環境は、Windows Vista(ウインドウズビスタ) Ultimate + IE7 or Firefox 2 + 19 インチTFT で、Windows Vista 以前の OS と + IE 7 、または、IE 6 での検証を怠っておりました。アクセスして頂いた方には、大変申し訳ありませんでした。





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項