MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

程よい価格のプレジデントチェア

 社長じゃなくても作業がはかどるなら、プレジデントチェアを選んでみては?気分的にもリラックスできます。本当に社長だったらリラックスはできないから、自宅で使うチェアをバージョンアップしてみましょう。


ビジネスチェアは人間工学を考慮したものが適しているものの、価格が一脚 10 万円オーバーで高価。ホームセンターに行けば、1万円以内で購入できますが、人間工学とデザインを失いかねません。クラシックスタイルが好きな場合は、アンティーク家具を求める事になりますが、この場合は現代の人間工学を追及するのは難しく、価格はピンキリで跳ね上がるかも知れません。また、使い勝手もアンティーク家具は苦手と思われます。



そんな中、中間クラスの価格となるそれらしいビジネスチェアを販売するのが 輸入家具のローマンディール 。すでに輸入家具とあるので、日本人の体形に合うのか引っかかる点もありますが、デザインと価格が納得できるラインにあります。 中間価格と行っても、高級感あふれている様に見えます。

材質は本革・木・スチールで、キャスター設置されている脚の部分もコーディネイトされています。「プレジデントチェア」は直訳で「社長椅子」となりますが、自宅のパソコンデスクで利用したっていいでしょう。むしろ自宅でこそ優雅にプレジデントチェアを愛用した方が、作業もはかどるかも知れません。



管理人はシャーロックホームズが好きなので、ジェレミーブレット主演のDVDを見て、そのセットに合うものを好みますが、今回は全く違う趣向です。プレジデントチェアにふさわしいプレジデントデスクも同ショップで販売されています。単純に、社長室を自宅に作る構想か?

会社でどんな部署にいても、自宅で Windows を購入してセットアップすれば、あなたは administrator(アドミニストレータ 管理者権限を持つユーザー)になれます。そのパソコンの最高権限を持つことができるのです。つまり、社長みたいなものですね。注意が必要なのは、Windows Vista(ウインドウズビスタ)ではアドミニでアカウントを作成しても、通常のログイン状態では権限が降格されてしまう事・・・そう考えると、UAC を使う OS が社長なのかも知れませんが・・・


輸入家具のローマンディール > オフィスエリア




Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項