MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

インテル G965の統合グラフィックスチップセットのために新しいドライバー

 オンボードグラフィックス機能の性能を向上させる Windows XP のための新しいドライバ。


マザーボード に搭載されたグラフィックス機能を統合グラフィックスチップセット、またはオンボードグラフィックスなどと呼びますが、これらのマザーボードはグラフィックスカードを別途必要とする事無くディスプレイに表示可能です。 今では当たり前なのですが、古くはインターネットに接続するLAN機能や、音を出力するSOUND機能と同じく、マザーボードにこれらの機能を搭載したボード(カード)を増設する必要がありましたが、初代 Pentium プロセッサを搭載する i815e チップセットからマザーボードにグラフィックス機能が統合される様になりました。

マザーボードにパソコンとして利用する最低限の機能を統合することで、一般的に利用する分には便利になったのですが、グラフィックスとなると一概にそれが素晴らしい事とも言えなかったりします。 時を経て、オンボードグラフィックスの性能が向上した今でも、ゲームユーザーはもちろんですが、Windows Vista(ウインドウズビスタ)の Aero glass を快適に利用するためには、グラフィックスを処理する専用のGPUとメモリが必要になります。 オンボードグラフィックスの場合は、主メモリからこららの機能を分け与える形となるため、どうしても負荷がかかったり、性能の面で最善とは言いがたいものでした。

そして今回登場したのは、インテル G965 の統合グラフィックスチップセットの、改良された新しいドライバーです。 965 シリーズは、グラフィックス機能が無い P965 と 統合された G965 が存在しますが、G965 のグラフィックス機能を強化するためのドライバです。 ドライバをインストールする事で、それまで性能的に楽しむ事ができなかったいくつかのゲームをプレイする事が可能になります。





Intel® 82G965 Graphics and Memory Controller Hub (GMCH)





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項