MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows XP で異なるアカウントの Skype を同時に利用する方法

 プログラムを別のアカウントで実行する仕組みを使えば、デスクトップに 別のアカウントでログインした Skype を同時に起動できます。


Skype を異なるアカウントで2つ同時に起動して待機させたりチャットしたりする方法です。 2つ起動する理由? 例えば、自宅のパソコンで作業をしている時、仕事用の Skype アカウントは誰でもアクセスできる SkypeME で待機させ、プライベートで利用する Skype アカウント は、友達だけがアクセスできる状態にします。



1.必要な設定は、2 つの Skype アカウントと、2つの Windows アカウント。そして、Skype がインストールされている状態である事。 Windows XP で、アカウントを新しく登録する方法は以下を参照して下さい。

1.ユーザーアカウントの設定方法 Windows XP



2.ここではテストとして、普段 Windows にログインしているアカウントで、同じく普段ログインしている Skype アカウントで Skype を起動しています。 この Windows 上でもう一つの Skype を起動する場合は、Skype を起動するボタン(シュートカットでも構いません)を右クリックして、「別のユーザーとして実行(A)」をクリックします。



3.Windows アカウントを選択する画面が表示されます。 初期状態では、「現在のユーザー(現在 Windows にログオンしているアカウントまたはユーザー)」が選択されていますが、「次のユーザー」に変更します。 ユーザー名を選択して、ログオンパスワード(Windows を起動する時に入力するパスワード)を入力します。 「OK」ボタンをクリックします。



4.これで2つの Skype を起動する事ができました。先に起動していた方は、Windows のログインユーザー権限でアクセスしています。 新しく起動した方は、別の Windows ユーザーとして起動しているものの、同じ Windows 上で稼動できます。 早速、先にログオンした Skype アカウントとは別のアカウントでログインしてみましょう。



5.2つの Skype が、別アカウントでログインしている状態が右です。 この状態でチャットをする事ができます。もちろん、それをする意味はないですが、ことなるログイン状態で待機させる事ができます。



Skype (スカイプ)

Skype関連商品 / 書籍

1.Skype ( スカイプ ) を使ってみました




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項