MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

mixiの日記にYouTubeの動画を表示する事が可能になりました

 YouTube ではコメントがえられないユーザーでも、ユーザー数の多い mixi に掲載する事で、気軽にコメントを得られる様になるかも。mixi に動画を投稿する訳では無いので、容量制限は YouTube の規約に従います。これにより、mixi の動画アップロードを利用しなくても、動画を掲載してコメントを得られやすくなるでしょう。


mixi(ミクシィ)とは、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の大御所ですが、いつしか動画をアップロードできる様になりました。 ただし、現時点で1回のアップロードで投稿できる動画のファイルサイズは、最大50MB(5分以内)となり、保存できる容量は 200 MB(mixiプレミアムは1000MB)と制限が設けられています。 つまり、mixiプレミアム会員にならなければ、お試しみたいなもので、会員になったとて現時点では動画を扱うにはあまり魅力的なものではありません。



YouTube は、1回のアップロードで投稿できる動画のファイルサイズは100MB(10分以内)で、保存できる容量に制限はありません(と思う)。 しかし、Blog と Video を組み合わせてビデオブログ(Vlog)となっているものの、ブログとして利用するには、どうもしっくりこない気がします。



mixi の Blog 形式の使いやすい機能と、YouTube の動画共有サイトの使いやすい機能をミックスできると考えられる機能が、今回の mixi が追加した YouTube動画表示機能となります。

これならば、普段利用している mixi で特定のお友達だけと動画で盛り上がれますし、容量が必要な動画は YouTube にから配信されるので mixi の動画アップロード容量制限と無縁になります。 ということで、早速利用してみました。



YouTube の動画を掲載できるのは、日記だけです。 日記作成画面で、従来の「動画」「フォト」「絵文字」ボタンの隣に、YouTube アイコンが追加されています。 これをクリックします。



スクリプトの許可を求められるので、情報バーをクリックして「スクリプト化されたウインドウの実行を一時的に許可(T)」をクリックします。



もう一度 YouTube アイコンをクリックします。今度はスクリプトを許可してあるのでアクションを得られるはずです。



Explorer ユーザープロンプトが表示されます。 ここに掲載したい YouTube の動画のアドレスを入力します。



YouTube では、1つの動画に対して2つのアドレスが公開されています。 mixi では「URL」をコピーアンドペーストします。



「OK」をクリックします。



日記の本文に特殊なタグが埋め込まれます。投稿する時にこのタグが解釈されて、結果的にプレイヤーを埋め込むアドレスに変換される様です。



mixi では日記を投稿する時に確認画面が表示されます。この時点ですでにプレイヤーとして表示されているので、mixi から YouTube へ移動する事なく動画を視聴する事ができます。



YouTube は得られにくいコメントを、普段利用してる mixi に掲載する事で得られやすくなります。 また、掲載する動画は、YouTube に投稿したユーザーがリンクを許可していれば、好きなものを選べます(つまり自分が投稿した動画でなくても良い)。

YouTube や他の動画サイトでは、プレイヤーを埋め込むアドレスが公開されているので、自宅サーバーでブログやホームページを公開しているユーザーにとっては、あまりにも当たり前の機能です。 しかし、セキュリティや大人の事情で一般的なレンタルブログやSNSでは、これらの動画を掲載する事ができません。

登録ユーザーが多い mixi などが、これらの許可をしてくれると、話のネタが増えていいと思います。 また、ソーシャルなので親しい友人とだけ、こららの動画についてコメントを得たいと考えるユーザーにとっても便利です。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項