MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Thunderbird 2.0.0.6 アップデート

 高機能が売りの Mozilla の メールクライアント Thunderbird。Firefox と同様の脆弱性を修正したバージョンが公開されました。


MFSA 2007-27「エスケープされていない URI が外部プログラムに渡される」、MFSA 2007-26「クロームによって読み込まれた about:blank ウィンドウを通じた特権昇格」を修正した Thunderbird 2.0.0.6 が登場。 Thunderbird を利用しているユーザーは速やかにアップデートする事をおすすめします。



アップデート方法

1.Firefox を起動して、メニューの「ヘルプ」→「ソフトウェアの更新と確認(O)」をクリックします。



2.「今すぐダウンロードしてインストール(D)」をクリックします。



3.ダウンロードを実行しています。しばらくお待ちください。



4.「Thunderbird を今すぐ再起動(R)」をクリックします。この再起動は Windows では無く、Thunderbird だけです。



5.再起動の時に、アップデートが開始されます。



6.Thunderbird が起動すればアップデートの成功です。念のため、メニューの「ヘルプ」→「Moziila Thunderbird について(A)」をクリックして、バージョンを確認しても良いでしょう。

Thunderbird 1.5.0.x の更新は 2007 年 10 月 18 日に終了しています。脆弱性に対応するために Thunderbird 2 に移行する事をおすすめします。



脆弱性が修正されたのは良いのですが、日本の公式ブログなどでは話が一切でませんが、どうやら Mozilla は ブラウザの Firefox に開発を専念する方向にあるようです。

Email Call to Action - mitchell's blog

Mozilla CorporationのCEO Mitchel Baker氏 のブログでは、Thunderbird の今後について3つ案を掲載しています。 どうなっていくのか現時点でははっきりしておらず、今回の決定は大手検索サイトとの関係は一切無いとコメントしています。 Thunderbird と Firefox の共存が難しいことを語っているのが以下のエントリーです。

Thunderbird -- Why Change Things? - mitchell's blog





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項