MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Intel Core 2 Extreme、Core 2 Quad、Core 2 Duo プロセッサ 単品販売開始

 既に販売されているインテル(R) P35 Expressチップセットに対応した新しいプロセッサが登場しました。


Core2 Duo テクノロジで最上位モデルとなるのが、Core 2 Extreme(エクストリーム)。 この場合は FSB 1333MHz を選択すれば、現時点で最上位プロセッサとなります。 それ以外では、クワッドコア Core 2 Quad(コア4基)と デュアルコア Core2 Duo (コア2基)に分けられますが、Extreme のワンランク下を狙うなら Core 2 Quad になり、現時点で FSB は 1066 MHz となります。 あとは普及すると思われる、FSB 1333MHz のデュアルコア Core2 Duoと続きます。

面白いのが、今回の新製品の登場で価格が下がった Core 2 Quad Q6600 2.40GHz です。 クワッドコアとしてはクロック数が一番低いプロセッサとなりますが、価格がデュアルコアプロセッサ並みに落ちています。 これにより、クワッドコアへ転向するユーザーも確実に増えるでしょう。

プロッサ コア数 クロック FSB L2キャッシュ
Intel Core 2 Extreme QX6850 4 3.0GHz 1333MHz 8MB
Intel Core 2 Quad Q6700 4 2.66GHz 1066MHz 8MB
Intel Core 2 Duo E6850 2 3.0GHz 1333MHz 4MB
Intel Core 2 Duo E6750 2 2.66GHz 1333MHz 4MB
Intel Core 2 Duo E6550 2 2.33HGz 1333MHz 4MB


Core 2 Extreme QX6850 3GHz 2x4MB LGA775 BOX

LGA775 / 動作クロック3GHz / FSB1333MHz / ファン付属 / Cache:L2 4MBx2

インテルが一般ユーザーに販売するプロセッサの中で最も高価で、クワッドコア技術を集約した最上位となるプロセッサーです。 4基のコアを集積しているので、デュアルコア Core2 Duo プロセッサを2個搭載したとイメージすれば良いでしょう。 クロック数は 3GHz 、FSB 1333MHz に到達しています。



Core 2 Quad Q6700 2.66GHz 8MB LGA775 BOX

動作クロック:2.66GHz / FSB:1066MHz / LGA775 / ファン付属 / Cache:L2 4MBx2

デュアルコア Core2 Duo プロセッサからワンランク上のパフォーマンスを得たいなら、4 基の実行コアが組み込まれたインテル® Core™2 Quad プロセッサーとなります。 以前のシングルコアの最速版を購入するくらいまで価格が落ちているため、購入しやすくなりました。



Core 2 Duo E6850 3GHz 4MB LGA775 BOX

動作クロック:3GHz / FSB:1333MHz / LGA775 / ファン付属 / CacheL:2 4MB / Conroeコア / VT対応 / 64bit対応 / Core MicroArchitecture採用

多分、一般的には今回の新製品で目玉となるのがこのプロセッサ。デュアルコア Core2 Duo プロセッサで最速クロックの 3GHz 、FSB 1333MHz となっています。 しかし、管理人が予想したよりも価格が高い・・・FSBやクロック数は下がるものの、Core 2 Quad Q6600 2.40GHz 8MB LGA775 BOX よりも数百円高価に設定されています。 おそらく、このプロセッサを検討するユーザーは、クワッドコアへも目を向けるでしょう。



Core 2 Duo E6750 2.66GHz 4MB LGA775 BOX

動作クロック:2.66GHz / FSB:1333MHz / LGA775 / ファン付属 / CacheL:2 4MB / Conroeコア / VT対応 / 64bit対応 / Core MicroArchitecture採用

FSB 1333MHz で、最も購入されやすいプロセッサがこれです。心理的にも 3GHz に手を出したいものの、価格差は約 1 万円。 従来の L2 キャッシュ 4MB の Core2 Duo プロセッサを選択していたユーザーにとっては、格安となるプロセッサです。 今回登場した新製品は、Windows Vista(ウインドウズビスタ)を利用するなら、これを選べと吟味が必要なものはありません。こだわりが無いのであれば、これを選択するのがお得です。



Core 2 Duo E6750 2.66GHz 4MB LGA775 BOX

動作クロック:2.33GHz / FSB:1333MHz / LGA775 / ファン付属 / CacheL:2 4MB / Conroeコア / VT対応 / 64bit対応 / Core MicroArchitecture採用

今回登場した FSB 1333MHz 版プロセッサで、最もクロック数と価格が低く設定された Core2 Duo。 しかし、L2キャッシュはしっかり 4MB 搭載しています。ワンランク上の 動作クロック:2.66GHz との価格差は3千円以内。 BTOパソコンでは 3千円以内 の金額で検討すればよいでしょう。価格から性能を考えると、動作クロック:2.66GHz を選択した方が性能的に有利です。

一方、メーカー製パソコンの場合は、この価格差がパソコン販売金額に反映されないかも知れません。できればこのクロック数は避けた方が損しないかも。



上は、2007 年 7 月 22 日現時点での新製品一覧ですが、プロッサ単品で購入しなくても、パソコンを購入する時に搭載しているプロセッサを参照する事で、参考になると思います(なればいいなと管理人は願っている)。 以下は新しいプロセッサを選択できるパソコンショップです。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項