MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

FSB 1333 MHz に引き上げられた Intel Core 2 Extreme と Intel Core 2 Duo プロセッサ

 既に販売されているインテル(R) P35 Expressチップセットに対応した新しいプロセッサが登場します。


2007 年 7 月 16 日 カリフォルニア で発表された新しいプロセッサの内容。 デスクトップ向けに FSB 1333MHz に引き上げられた Intel Core 2 Extreme と Intel Core 2 Duo プロセッサ。 クロック数が 3.0GHz に引き上げられている事が注目されますが、FSB が引き上げられた事により、2.66 GHz、2.33 GHz 版の Intel Core 2 Duo プロセッサでも、全体的にパフォーマンスが向上しています。


プロッサ コア数 クロック FSB L2キャッシュ 1000ロット単位の価格
Intel Core 2 Extreme QX6850 4 3.0GHz 1333MHz 8MB $999
(\119,800)
Intel Core 2 Quad Q6700 4 2.66GHz 1066MHz 8MB $530(\63,600)
Intel Core 2 Duo E6850 2 3.0GHz 1333MHz 4MB $266
(\31,920)
Intel Core 2 Duo E6750 2 2.66GHz 1333MHz 4MB $183
(\21,960)
Intel Core 2 Duo E6550 2 2.33HGz 1333MHz 4MB $163
(\19,560)

1000ロット単位の価格は、小売店で販売される価格とは異なります。括弧内は1ドル120円で計算した参考価格で変動します。


価格から想像して、現状のプロセッサが値下りする確率が高いでしょう。 FSB1333MHz に対応したチップセットを搭載した マザーボード は既に単品でも購入可能で、これに対応したプロセッサが登場した事になります。

BTOパソコンで人気が一般的に注目されるのがCore 2 Duo では初となるクロック数 3.0GHz の E6850 と思われます。 が、2.66 GHz、2.33 GHz 版も現行の 1066MHz 版 から移行され、低価格BTOパソコンでもWindows Vista(ウインドウズビスタ)を利用するのに十分なパフォーマンスを得られると思います。

シングルコアやデュアルコアの高クロックを求めるユーザーは、価格的に4コアプロセッサ Intel Core 2 Quad Q6700 を検討しても良いかも知れません。 FSB は 1066MHz ですが、現行の高クロックプロセッサの販売価格に近いところまで下がっています。

常に最高のパフォーマンスを追及してきたユーザーは、FSB 1333 MHz、クロック 3.0GHz の新しい Intel Core 2 Extreme QX6850 へと移行されるでしょう。





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項