MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

2.IE Developer Toolbar のインストール方法

 ツールバーと言っても、一般的にプロバイダーが提供しているツールバーとは異なり、WEB Developer ( WEB 開発者) 向けに用意された Internet Explorer 7 用のツールバーです。


1.前回、デスクトップにダウンロードした「IE7 Readiness Toolkit.msi」をダブルクリックします。 Windows インストール初期状態では拡張子「.msi」は表示されませんが、インストールに問題はありません。



2.「Next」をクリックします。



3.仕様許諾契約書を読み、納得したならば「I Agree(同意する)」をクリックして、さらに「Next」をクリックします。 なお、同意しないとインストールする事はできません。



4.インストールディレクトリを指定します。初期状態で設定されているディレクトリのままで問題ありません。また、初期状態ではインストールするログインアカウントを、現在のユーザーだけに設定されています(Just me)。 このツールは準備ツールなので、特に他のユーザーに適用する必要も無いと思われますが、ご自身の使い方で判断して下さい。「Next」をクリックします。



5.インストールの準備が完了しました。「Next」をクリックします。



6.インストール中です。しばらくお待ちください。



7.インストールが完了しました。「Close」をクリックします。



8.デスクトップにある「IE Readiness Toolkit Startup Page」をダブルクリックします。



9.右メニューの「Developers」をクリックして、右に読み込まれたページの下方にある「Internet Explorer Developer Toolbar」をクリックします。



10.「Download」をクリックします。Windows マーケットプレイスを利用した場合、いきなりこの画面にたどり着けます。 しかし、先にインストールした準備ツールは、Internet Explorer 7 のその他の情報も掲載されているので、今回は遠回りしてみました。



11.セキュリティの警告が表示されます。「保存(S)」をクリックします。



12.「デスクトップ」をクリックして、さらに「保存(S)」をクリックします。 画面は利用している OS により多少異なります。



13.ダウンロードが完了したら「閉じる」をクリックします。



14.デスクトップにダウンロードした「IEDexToolBarSetup.msi」をダブルクリックします。 Windows インストール初期状態では拡張子「.msi」は表示されませんが、インストールに問題はありません。



15.ここで、右のプロパティが表示された場合、.Net Framework をインストールする必要があります。 次のページ に進んでください。

表示されない場合は、このままインストールを進めます。 次のページ に進んでください。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項