MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

動画共有サイトの大手 YouTube が日本語に対応。編集ソフト「Remixer」beta は英語。

 視聴する分には英語でも問題ありませんが、動画をアップロードして自分のチャンネルを設定するユーザーには英語版は厳しかったと思います。これからは、新機能が搭載されてもヘルプや設定画面が日本語で読めるので、利用しやすくなると思われます。


動画共有サイトで圧倒的な人気を誇る YouTube が日本語に対応しました。 これにより、追加された機能の利用方法が少なからず今までよりも分りやすくなると期待できます。

今回の変更で、日本語だけではなく多国語に対応した様です。右上の国旗マークをクリックして言語を変更できます。

表面上だけの日本語対応かと思われましたが、チャンネルの管理画面の操作も日本語化されました。 適当に変更してチャンネルデザインを扱う事は可能でしたが、メニューと説明が日本語化されたので、何を設定する項目なのか把握できます。

YouTube



6月15日のサイトアップデートで追加された、アップロードした動画をテキスト、オーディオ、グラフィックス、オーバレイ、効果を使ってWEB上で編集可能な Adobe REMIXER Beta は英語版です。 どうせならこちらも日本語に対応して欲しかったと思います。

とりあえず、この編集ソフトはWEB上で動作するところが気軽で使いやすいところ。ゆえに、連結、カット編集をするにしても、先に動画を YouTube にアップロードする必要がありますが、今回の日本語化により、アップロード時、または、アップロードしてからのマイビデオの設定方法が分りました。

パブリックを選択すると、YouTube にアクセスするユーザー全てに動画視聴が許可されますが、非公開動画を選択すれば、自分のアカウントのみで再生可能な設定になります。 これにより、最初のアップロードは非公開にして、Adobe REMIXER Beta で動画を連結、ビデオの切り替え時にグラフィックス効果を挿入して加工します。

完成した動画をパブリックに設定して、編集元の動画を削除すれば、Windows ムービー メーカーなどでローカルで行う作業を、YouTube で実行できる様になると思われます(管理人は試していないの解釈が違うかも知れない)。 ヘルプも日本語化されているので、興味のある人はヘルプを参照しましょう。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項