MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

違いが分らない? 通常版 IE7 とMSN版 IE7

 MSN版 IE7には、サイドパネルで検索結果のテキスト表示して、メインパネルで検索結果のサムネイルが表示できる Live Search ボタンが搭載されています。


ホームページを参照するために利用する道具をブラウザアプリケーションと呼びますが、Windows に付属するブラウザが Internet Explorer ( インターネットエクスプローラ ) です。 このブラウザの最新版が、バージョン 7 となるのですが、Windows Vista(ウインドウズビスタ)に付属するバージョン 7 や、WindowsXP でアップデートする通常のバージョン 7 とは別に、他社がカスタマイズしたバージョン 7 が存在します。

IE7 は英語版が先に登場してから日本語版が登場しましたが(ベータ段階も数日遅れのサイクルだった)、正式版に関しては Yahoo が本家を出し抜いた形で、Yahoo版 IE7 がいち早く登場しました(たぶん、そうだったと思う)。

Yahoo! JAPAN向けIE 7



一般的にこれらの他社によりカスタマイズされたブラウザは、その会社のサービスを利用するのに便利な機能が搭載されています。 それはツールバーで処理してしまっても良いのですが、IE7 にはカスタム可能な検索フォームを搭載しているため、今まで以上にカスタム可能になっています。


そして、かなり遅くなってから登場したのが、MSN版 IE7 です。 既に Windows Internet Explorer 7 のサイトからアップグレードを実行しているユーザーも多いはず。 そこに MSN版 IE7 の出る幕はあるのか?

MSNのサービスは、Windows Live へと移行されたものが多く、Windows Live ツールバーをインストールすれば、Windows Live と MSN サービスを存分に利用する事ができ、このツールバーは IE7 だけではなく、IE6 にも対応しています。 そんな現状、遅れて登場した MSN版 IE7 とは何なのか、少し気になっていたのは確かです。



Internet Explorer 7 powered by MSN Japan (MSN版IE7)

管理人はノーマルのIE7に、Windows Live ツールバーといくつかのボタンをインストールして利用していますが、今回はじめて MSN 版 IE7 を利用してみる事にしました。

すでにIE7を利用しているユーザーは、 MSN 版 IE7 をデスクトップにダウンロードしてインストールを実行すると、IE7の削除が開始され、再起動後にIE6にダウングレードします。 さらに、デスクトップにダウンロードした MSN 版 IE7 をダブルクリックする事で、インストールを開始する事ができました。

インストール後は、再起動が必須となりますが、先に利用していた Windows Live ツールバーの設定や、お気に入り、フィード情報などはそのまま保持できます。



さて、ここからが本題です。違いは何なのか? まず、インストール段階でMSNサービスに関するフィードが登録されています。 同じ様にお気に入りも登録されていまう。フィードはともかく、お気に入りに関しては、Windows Live ツールバーのボタンと重複するものなので意味は無いと思われます。



検索フォームの設定が Windows Live Search となりますが、これはノーマルの IE7 でも同じです。 とすると・・・タイトルバーに「Windows Internet Explorerの提供元:MSN Japan」とあるくらしか違いが分らないです。

Windows Live ツールバーがデフォルトでインストールされるなら、MSN 版の意味も強調されますが、ツールバーはあくまでもブラウザをアップデートした後にインストールするかしないかを選べます。 つまり、このままでは全くメリットが分らないため、日記の掲載を中止するか? と思った時、ようやく MSN版 IE7 の特徴を見つける事ができました。



それは、メニューバーに表示された Live Search ツールバーボタンです。 IE7 には、サイドバーを利用して用語検索ができるリサーチボタンははじめから搭載されていますが、この Live Search ツールバーボタン は、MSN版 IE7 だけのようです(ガジェットで提供されているかも知れませんが)。



管理人は数回しか利用した事がありませんが、IE6 にはサムネイル表示可能な検索が搭載されていました。 この機能が Windows Live Search を利用してバージョンアップされて搭載されていました。

この検索方法は、デフォルトでは右にサムネイル表示されますが、その設定を解除する事で、サイドバーだけで検索結果を表示できるメリットがあります。 つまり、メインとなる画面はそのまま維持できます。



ボタンが表示されない場合は、メニューバーを右クリックして、表示されたメニューの「コマンドバーのカスタマイズ(C)」をクリックします。 ツールバーの変更プロパティで、「LiveSearch」ボタンをツールバーに追加できます。

それくらいで・・・あろうか・・・





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項