MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ブログ編集、転送をローカルで実現する Windows Live Writer Β 日本語版登場


Windows Live Writer はマイクロソフトが無償で適用するブログのエントリー作成と、過去に投稿したエントリーの管理、投稿機能を搭載したローカルのパソコンにインストールして利用するアプリケーションです。

多くのレンタルブログでは、サイトにログインしてブラウザでエントリー(日記や記事)を作成して投稿作業を完了しますが(認証が必要なため)、この作業をローカルのパソコンで可能にするのがポイントです。 「投稿」作業が含まれるため、結局はレンタルブログにアクセスする事にはなりますが、IDやパスワードをアプリケーションに保持できるので、気軽にエントリーの投稿を行えます。

このサイトでベータ版を取り上げたのは 2006年 8月 15日 になりますが、その時点ですでに Windows Live Local の航空写真や地図を挿入できたり、画像を加工して挿入可能だったので、便利ではありましたが、今回は日本語となっての登場です。 これで普及する要素はそろったと思います。



Windows Live Writer と言えば、Windows Live スペースだけに対応するアプリケーションと思われがちですが、SharePoint ブログや他のレンタルブログにも対応しています。 しかし、何をするにもやはり Windows Live スペース の方が便利かも知れません。



気軽に Windows Live Local を挿入できるのが面白いと思うのですが、ビデオの挿入はできません。 プラグインで可能かも知れませんが、今回は試しませんでした。 日本語化されているので、使い込もうと思えばヘルプを参照したり、とりあえずアイコンをクリックしてみれば動作を確認する事ができます。

Windows Live Writerベータ から MSN SoapBox、Google Video、YouTube などの動画を挿入できるアドイン Insert Video



前回の時点で可能だったかも知れませんが、画像にウォーターマークを挿入できる様になっていました。 画像に透かしを入れるみたいなテキスト入力効果をウォーターマークと呼ぶのも初めて知りましたが。。。



Windows Live Writer だけに限らず、Windows Live サービスのアプリケーションのインストール方法が統一されました。 ウィザードは画面右下に表示されます。



散らばっていた Windows Live サービスアプリケーションが、Windows フォルダに収まります。 ただし、C:\Program Files では散らばっています。



Windows Live Writer をインストールすると、Interenet Explorer7 にアイコンが追加され、開いているサイトの引用が可能になります。

今回、管理人は以前の英語版のベータをインストールしたまま、上書きインストールしましたが、設定内容はそのまま継続利用できました。



Windows Live Writer インストール方法

1. Windows Live Writer Beta にアクセスして「ダウンロード」ボタンをクリックします。



2.セキュリティの警告が表示されます。「保存(S)」をクリックします。



3.左メニューのデスクトップをクリックして、「保存(S)」をクリックします。



4.左メニューのデスクトップをクリックして、「保存(S)」をクリックします。



5.デスクトップにダウンロードした Install_WLWriter.exe をダブルクリックします。 Windows をインストールした初期状態では拡張子は表示されていません。 しかし、今回のインストールには関係ありません。



6.セキュリティの警告が表示されます。「実行(R)」をクリックします。



7.右下に使用条件が表示されます。「同意する(A)」をクリックします。



8.ブラウザの設定を変更する恐れがあるのが次の項目です。 どちらも利用したいのであれば、そのまま「インストール」をクリックしますが、 すでにブラウザが開いた時に表示されるページを変更している(空白や他のサイト)、ブラウザに付属する検索エンジンを他社のエンジンに変更しているユーザーは、 「MSNホーム(H)」と「Live Search(S)」にチェックをはずして、「インストール」をクリックします。



9.インストール中です。しばらくお待ちください。



10.インストールが完了しました。「閉じる(C)」をクリックします。



11.管理人の場合は、すでにベータを利用していたので、ブログの登録が完了しています。 今回初めてインストールした場合は、Windows Live Writer を利用して投稿するレンタルブログを登録しましょう。 ブログの登録、追加は、メニューの「ブログ」→「ブログアカウントの追加(A)」をクリックします。



11.ここから先は登録するブログにより異なります。最低限必要なのは、レンタルブログのアドレスと、ユーザー名、パスワードです。 ここで登録する事で、投稿する時のログイン作業を Windows Live Writer が自動でやってくれます。





ホームズの独り言

今回、管理人がテスト投稿してみた結果は、右のサムネイルをクリックすると参照できます。 航空写真と、一般的なローカルの画像を挿入してみました。


Writer Zone - Windows Live Writer team blog

Windows Live スペース

Windows Live(TM) Gallary Beta+





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項