MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

大幅に機能強化された Windows Live Spaces

 今回のバージョンアップは、新しい機能が多く搭載されました。また、すでにガジェットを利用できるこのブログは、全ての機能を追及するのが難しくなりつつあります。




ホームズの独り言

延期されたり、メンテナンス期間が定かではなかった Windows Live スペース のバージョンアップが終了したみたいです。 今回のメンテナンスで強化された機能は多いと思われます。思われるという曖昧な表現しかできないのは、管理人が普段利用しているブログでは無いからです。 どこまでが今回のメンテナンスにより追加された機能なのか不明です。また、以前からガジェットを追加できるこのブログは、機能が多すぎて手に負えなくなっているのも確かです。

もともと自前でサイトを運営している管理人は、ブログが大の苦手。 最近、ブログゆえにモジュールの都合でテンプレートは変更できないものの、CSSを全て変更できる Goo ブログにも手を出してみました。 ある程度ホームページ制作のスキルは必要になりますが、これは非常に面白いと感じました(お友達に Goo ブログを利用している人が多い)。

Windows Live スペース は MSNスペースの時から利用していますが、一般公開版のブログから ソーシャルな要素を組み込んだ所までは理解できましたが、その後の追加機能は全く理解不能になりました。 機能が豊富すぎるのです。もちろん、理解できるユーザーにはメリットがりますが、管理人はすでに取り残されています。 これは、ブログというカテゴリに収まりきるのか?何か別のものになってきている感があります。



しかし、豊富な機能とは裏腹に、単純な事ができなかったと思われます。それは、YouTube のチャンネルデザインの簡潔さを知った時に感じました。 テンプレートは豊富なものの、自前の背景画像を指定する事ができませんでした。今回の新機能は、背景画像の変更や、各パーツの文字色、フォントファミリ、透過度を変更できる様になっていました。



偶然ではありますが、たまたま YouTube にアカウントを作成してチャンネルデザインをいじっていた矢先なので、どうも今回追加された機能が似ている様に思えてなりません。 でも、もともと Windows Live スペース は早い時点でモジュールが透過されていたので、透明度を変更できなかったのが不思議なくらいです(管理人が気が付かないだけで、すでに可能であったかも知れません)。



背景、ヘッダー、ヘッダーのテキスト、モジュール枠の色や、枠の種類を変更できる他、タイトルのフォントやフォントサイズ、フォントスタイルを変更できます。 しかし、メイリオフォントが選択できない気が・・・

おそらく、これを利用するか否かは不明。それは、テンプレートが豊富なので、それだけを変更し続けるだけでも事足りるからです。 しかし、今回の機能強化で、かなり多くのユーザー層に自由な選択幅を確保できたと思われます。 もう、変更させる部分は残っていないかも知れません。



前からあった投稿した写真に関する機能も強化されました。このモジュールを組み込むと、サイトにアクセスした時に読み込むのが遅くなるため、管理人は非表示にしていました。 今回の機能強化を知るためには、再び表示するしかありません。

そして、表示させてたのが右です。残念ながら、変化の過程を見ていない管理人には何が変わったのか不明です。 アルバムで管理できる機能は使いやすく、このモジュールをメインに配置すれば、写真ブログとして利用でき、コメントも受けられます。



写真のアップロード方法は、エントリーを投稿するときに添付する方法と、アルバムに直接アップロードする方法があります。 ローカルパソコンの特定のフォルダを表示して、タイトルの変更やアップロードする画像を簡単に複数選択可能です。



また、アップロードする前に、写真の簡単な加工ができます。これは、使ってみると意外に便利です。 今までは、こだわるのであれば、ローカルでコントラストなど変更してからアップロードしていましたが、今回の機能強化により、アップロードする前に管理画面から加工する事ができるので、あまり興味なかったユーザーでも利用するかも知れません。

例えば、写真が少し暗かったら明るく調整したり、横に撮った写真を縦に変更したりと。



アルバムを作成して、その中に関連する写真をアップロードできるため、エントリーを必要とせず気軽にフォトブログを作れると思います。



また、フォトアルバムをRSSのフィルタで常に表示可能。さらに今回の機能強化で、ユーザーが任意で作成したカテゴリ別にRSSが発行される様になりました。 アソシエイトのブックリストもこれに同じく、フィルタで簡単にアクセスできます。

しかし、Internet Explorer 7 に搭載された RSSリーダー独自の機能かも知れません。 Firefox では、ブログエントリーのアイテムの下に、フォトアルバムのリストが表示されます。



エントリーに依存せず、ブログスペースに気軽にコメントが投稿できるゲストブック機能。 初めて試した機能です。



Windows Media Playerを設置可能。しかし、先に登場したガジェットによる動画の扱いよりも難しいと思います。 それは、WMA、WMV、WAV、AVI、MPG、MPEG、MP3、ASF、ASX および SWF形式の動画や音楽を絶対パスで指定する必要があるからです。 つまり、これらのファイル自体をアップロードする事はできず、自前のサーバーから取り込む事になりますね。



サーバーを所有しているのであれば、動画共有サイトに依存しない状態で動画を公開する事が可能です。

また、今回のアップグレードで、ダッシュボードと呼ばれる管理人画面のトップとなるページが追加されています。 これは、エントリーを投稿したり、メンバーの更新状況を確認できるページです。





>> ; HOMEベイカーストリート MB-Support's Diary 2007年 4月 21日

BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項