MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

はじめてみます?YouTube チャンネル設定方法

 アカウントを作成することで自動で生成されるチャンネル。このチャンネルは YouTube での自分のサイトとなるので、かっこよく装飾して公開しましょう。


没日記が3つもできてしまいした。どれも話がまとまらず、掲載するに至らない日記です。 このままでは・・・そこで、また YouTube に入り浸る事になりました。

前回は、YouTube のアカウント登録方法と、動画のアップロード方法、チャンネルと呼ばれるアカウントを作成した時点で自分のページが作成され、そこでアイコンを変更する方法を紹介しました。 今回は、このチャンネルを自分流にアレンジする方法です。

アカウントを作成したら「http://www.youtube.com/profile?user=ユーザー名」にアクセスすれば、自分のチャンネルを表示できます。 または、ログインした状態では、上部に設置された「Hello, ユーザー名」のテキストリンクからアクセスする事ができます。

断っておきますが、管理人は YouTube の全ての機能を利用して知り尽くしていません。 英語がメインとなり、機能によっては反映されるまで時間がかかるため、1つの機能を理解するまで時間がかかります。 そして、全ての機能を利用したわけではありません。 英語なので、翻訳しながら作業を進めています。YouTube が期待通り日本語化されれば、このページの存在意味も無くなるでしょう。



チャンネルに関する情報を入力する

チャンネルで個人を表す情報が表示される場所は、左上になります(右のスクリーンショットでは赤枠部分)。 この情報の1つである、チャンネルアイコンの設定方法は、前回紹介しました。 残るは2つで、「Channel Info」と「Personal Info」からこのパネルは成り立っています。



これらの設定を変更する場所は、前回紹介したログインした状態で右上に表示される「My Account」をクリックして表示されたページの「Channel Settings」にあります。 まずは「Channel Info」から設定してみましょう。

  • title: チャンネルタイトルを自由に入力できます。
  • Description: チャンネルの説明を入力できます。サブタイトルでも良いでしょう。
  • Profile Icon: チャンネルの顔になるアイコンを設定します。初期状態では「Use the last video I uploaded as my profile picture.(アップロードした最新の動画のサムネイルが自動でアイコンとして設定される)」になっていますが、前回紹介したやり方は、「I'll select the profile picture from "My Videos". (任意にサムネイルを決定する)」を選択します。どちらでも好きな方を選べば良いでしょう。
  • Channel Comments: チャンネルに対して受けたコメントを表示する(Display comments on your channel. )か、表示しない(Do not display comments on your channel. )かの設定です。
  • Channel Bulletins: すいません。管理人はこの設定の意味を理解していません。
  • Channel Type: チャンネルのタイプを変更できます。分からなければ「YouYuber」を選択しておけば良いでしょう。

ここで入力した情報を決定するには、「Update Channel」ボタンをクリックします。以上で「Channel Info」の設定は終了です。次は「Personal Info」の設定へと進みましょう。



「Channel Info」がチャンネルの情報を入力するのに対して、「Personal Info」はチャンネルを保有する個人の情報を入力します。 「Channel Info」と同じで、「My Account」をクリックして表示されたページの「Channel Settings」にありますが、「Channel Settings」のいずれかのページを表示すれば、左に「Channel Settings」専用のメニューが表示されます。

個人情報といっても、まともに己の情報をさらけ出すのはよろしくありません。 YouTube でのキャラクターとして入力しましょう。

  • First Name: ファーストネームは名前を入力します。チャンネルで表示される名前はファーストネームだけになります。
  • Last Name: ラストネームは姓を入力します。例えば、シャーロックホームズなら、ファーストネームがシャーロックで、ラストネームがホームズになります。兄の名前はマイクロフトホームズです。つまりホームズ家(姓)のシャーロック(名)となり、日本とは逆で「名」→「姓」と読む事になりますが、日本ではあまり気にしなくても良いと手元にある英語辞書に書かれています。
  • Gender: 性別。紳士なら「Male」。婦人なら「Female」を選択しますが、あえて公開しない場合は「---」を選択する事もできる様です。
  • Display Age: 年齢表示。アカウント作成時の生年月日で計算され、初期状態ではチャンネルに年齢が表示される「Display your age on your public profile.」にチェックが入っていますが、「Do not display your age on your public profile. 」に変更すれば非公開にできます。
  • About Me: 私について。つまり自己紹介文を入力します。日本語で入力できます。
  • Website: ホームページを所有しているならば、そのアドレスを入力すれば誘導する事ができます。これはチャンネルに表示されるので、宣伝効果もあると思われます。
  • Occupations: 職業。未記入でも大丈夫です。
  • Companies: 会社名。未記入でも大丈夫です。
  • Schools: 学生の場合は学校名。未記入で大丈夫です。
  • Interests and Hobbies: 関心と趣味。未記入で大丈夫です。
  • Favorite Movies and Shows: 好きな映画。未記入で大丈夫です。
  • Favorite Music: 好きな音楽。未記入で大丈夫です。
  • Favorite Books: 好きな書物。未記入で大丈夫です。

ここで入力した情報を決定するには、「Update Channel」ボタンをクリックします。以上で「Personal Info」の設定は終了です。 ほぼ未記入で大丈夫ですが、ビデオブログとしてコメントを受けたいのであれば、これらの情報を入力した方が個人をアピールできます。 ただし、電話番号やメールアドレスなどの入力はしない様に心がけましょう。



チャンネルデザインの変更

チャンネルデザインは、チャンネルに表示するパーツと背景や色などを変更できます。 「My Account」をクリックして表示されたページの「Channel Settings」→「Channel Design」で変更します。

個人的に良いと思う所は、Transparency Level です。 これはパーセントで指定しますが、各パネルを透過する事ができ、背景に画像を指定することでカッコイイページに仕上げる事ができます。 主に、デザインと表示するパネルの設定の2つに分けられます。最初に表示されるテーマは、用意されたテーマから好きなものをチェックするだけなのでお気軽です(デザインの面では、これだけでも十分かも知れません)。



Layout Properties(レイアウトの設定)


チャンネルには複数のボックスを配置する事ができ、必要無いボックスは非表示にする事ができます。

  • Featured Video: 注目して欲しいビデオを選択します。これはチャンネルのメインのビデオを表示する設定です。 初期状態では、My latest video ( 最後にアップロードした動画に自動更新される ) になっていますが、Video URL に変更してビデオのURLを指定すれば、任意のビデオを常に表示させておく事ができます。必要がなければ Featured Video のチェックを外します。
  • Channels I'm Watching Box: Subscriptions を表示するか否かを決定します。Subscriptions は他のユーザーのチャンネルを紹介したり、自分が良く訪れるチャンネルを登録しておくと便利です。表示するポジションは「left」と「right」を選択できます。意味が分からない場合は、基本的にBoxを表示させなければシンプルにまとまります。
  • Contests Box : チャンネルではConnect with ユーザー名としてアイコンと自分のチャンネルのURLが表示されます。今のところ機能を知りませんが、これは通常表示する設定にしておくのが妥当の様です。固定で「左」に表示されます。
  • Bulletins Box: すいません。管理人はまだこの機能を理解していません。
  • Videos Box: これは自分がアップロードしたビデオの一覧を表示するか、しないかを決定します。アップロードした動画が無ければチェックを外しても良い。逆にアップロードした動画を見てもらいたいのであれば、チェックを入れた方が良いでしょう。表示方法は特定の数のビデオを一覧表示する「Grid」と、1回の表示で4つのビデオを表示させ、横スクロールボタンでコントロールする「Scroller」があります。チャンネルスペースを小さくまとめたいならば、「Scroller」を選択することで利用するスペースを最小限に抑えられます。
  • Video Log Box : すいません。管理人はまだこの機能を理解していません。YouTube にアカウントを作成すると、チャンネルが自動で作成されますが、自分で動画をアップロードしなくても、この Video Log Box を利用して他のビデオを指定すれば、それに対して何かができるらしい。ここに表示させるビデオは、自分がアップロードしたビデオでも良いみたいです。今度利用してみます。
  • Favorites Box: 自分気に入った他のユーザーのビデオを表示できます。「Videos Box」と同じく、表示方法に「Grid」と「Scroller」を選択できます。
  • Subscribers Box: すいません。管理人はまだこの機能を理解していません。Subscriptions と関係がありそうですが、今のところテストしていません。表示するポジションは「left」と「right」を選択できます。
  • Comments Box: すいません。管理人はまだこの機能を理解していません。おそらくはチャンネルに対してコメントを受けるボックスかと思われます。表示するポジションは「left」と「right」を選択できます。

次回があるならば、これらのボックスの機能説明を掲載したいと思います。



その他、配色の設定


Advanced Design Customization から下、機能では無くチャンネルの配色を設定する部分です。 色を決定するには「pick」をクリックするとカラーパレットが表示されます。 パレットから好きな色をクリックすれば、その色に変更できます。パレットに無い色を指定したい場合は、カラーコードを入力します「#」から始まる数字。

各フォームがチャンネルのどの部分の色を変更するのか不明でも、右にプレビュー画面が表示されるので、変更してみれば把握できると思います(プレビューは仮定的なもので、すぐに反映されます)。 Background(背景)に関しては、カラーの他にオリジナルの画像を指定する事もできます。 その場合、YouTube では画像の投稿ができないので、外部の画像へのアドレス ( http:// から始まる絶対パス ) を指定します。 自分でホームページを所有していれば、そのサーバーから背景画像だけ配信する事になります。

Repeat Background Image で「Yes」を選択すれば、背景画像は繰り返し表示できます。「No」を選択すれば、背景画像を1つだけ表示します。 一般的にグラデーションを付けた背景画像は、横か縦のいずれかが長く、片方は短いものを繰り返して背景を形成します。そんな場合は「Yes」を選択すれば良いでしょう。



Transparency Level は、ボックスの不透明度を指定できます。ボックスの背景カラーが白い場合、不透明度を変更する事で、背景画像や背景色が透けて見えるようになります。 透明度は、パーセンテージで指定しますが、大きい数字は透明度が少ない(100%は不透明)。小さい数字になるほど透明に変化します。これは、Internet Explorer、Firefox 共通の見栄えになります。 自分のサイトでこれを利用するには以下のページを参照してください。

Firefox & IE 両対応 ビジュアル オブジェクトを透明にする

ここで入力した情報を決定するには、「Update Channel」ボタンをクリックします。以上で「Channel Design」の設定は終了です。 何度でも気軽に変更できるので、いろいろ試すも良し。利用しているうちにボックスの表示非表示を変更しても良いでしょう。



YouTube の親は Google です。つまり、これらのカスタマイズページは、今後、高機能で使いやすいものに変更されていく可能性があります。 例えば、ポジションをドラッグアンドドロップで変更したり、他の外部機能と連携させたりと・・・

最近、多くのユーザーの個人的なビデオを視聴していると、動画のクオリティの違いを感じます。 それは作品のクオリティではなく、画質のクオリティです。YouTube の利用方法で今のところ考えられるのは、個人的なビデオブログ作成する事と、何か面白い映像をクリエイトしてアップロードする(まぁ〜これも個人ビデオブログに変わりはありませんが)事です。 それ以外の使い方も考え様によってはあるのでしょうが、今のところ管理人はこれだけです(違法行為を省いて)。

前者のビデオブログの場合は、絶対的にWEBカメラが無ければ面倒で気軽に利用できるとは言えません。もし、右上のようなデジタルビデオカメラと三脚で撮影するのであれば、下手すると犯行声明文を読み上げているみたいな撮影現場になってしまうでしょう。 逆に、脚本を書き、映像を製作する場合は、WEBカメラではものたりず、デジタルビデオカメラが必要になるでしょう。



後者の場合は編集が絶対的に絡んでくるので、エンコード処理は必須となりますが、気軽にビデオブログを楽しむ前者は、この作業が非常に面倒であります。 もちろん、デジタルビデオカメラでなくても、ほとんどの デジタルカメラ で動画を撮影する事は可能でしょう。Mov 形式で録画されたとしても、USBで ハードディスクドライブ に移動してそのまま投稿する分には問題ありませんが、タイトルや切り替え表示に手を加えたい場合は、ささいな事ではありますがエンコードが必要になります。

DivX形式動画に一括変換できるDr.DivX インストール方法

movファイル形式の動画ファイルを加工して、動画共有サイトに投稿する方法



現在、複数のデジカメやデジタルビデオカメラで撮影して実験していますが、WEBカメラの分野だけは未知の世界です。 理由は簡単で所有していないからです。主流は30万画素から130万画素に移行が進んでおり、録画機能はパソコンが担うため価格も安価です。 30万画素と130万画素のクオリティの違いを知りたい今日この頃です。


また、管理人は検証していませんが、古いビデオカメラ ( Hi8 など ) を所有するユーザーも、外部入力端子があるキャプチャーユニット、カードを所有していれば、パソコンに動画を取り込む事ができます。 Windows ムービー メーカーのウィザードを見る限りでは、リアルタイムにハードディスクレコーディングが行える様です。

複数の方法でパソコンに動画を移動する事は可能ですが、結局はタイトルなどを付加する時のエンコードで画質は決まります。そして、どんなにクオリティを追求しても、アップロードできるファイル容量の上限は1回につき 100 MB となります。 Mov 形式ファイルを編集したいのであれば、AVI か MPEG に変換する必要がありますが、このエンコードでなるべく画質を落としたくなければ、DivX コーデックを利用した方が無難でしょう。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項