MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

はじめてみます?YouTube

 YouTube (ユーチューブ) は 動画共有サイト。でも、ブログのビデオ版だと思えば理解しやすいかも。


かなり前にテストで YouTube に動画をアップロードする際にアカウントを作成したのですが、ほぼ全てが英語表記のため挫折しました。 最近、いろいろテストをしていますが、どれもが良い結果がでません。つまり、日記に掲載するに至らない。そんな投稿を可能にするために、コメント機能だけを抽出する掲示板もどきを制作しているのですが、これも RSS や内部的な制作に入ったため、次の段階に到達するまで気軽に利用できるものではありません。

そんな現状でして、再び YouTube にチャレンジしてみる事にしました。もちろん、翻訳ソフトを多用するしかありません。 また、コメント機能が日本語に対応していないのが辛いところですが、アップロードする際のタイトルや説明文などは、なぜか日本語に対応しています。 そして、本日はコメントに日本語が表示されている場面を見てしまいました。 しかし、管理人が試したところ、不可能でした。確認がとれていません。



アカウントを作成する

YouTube で動画をアップロードするには、無料ユーザーアカウントを作成する必要があります。 アカウントを作成すると、動画をアップロードしなくても、自分だけの専用ページが作成されます。 アカウントを作成するには、YouTube の ログイン画面にアクセスします。

Join YouTube

  • 1.Account Type:「Standard」で良いと思います。
  • 2.Email Address:直接メールが送信されることは無いと思いますが、コメントなどが付いた場合にYouTubeを経由して、ここで入力したメールアドレスにメールが送られてきます。 つまり、普段利用しているメールアドレスを利用するのを避け、専用のフリーメールを登録したほうが無難でしょう。
  • 3.Username:登録したいユーザーネーム。ここで登録する名前が、自分のページのアドレスに利用され、ログインする時にも必要になります。 ユーザーネームは重複すると登録できません。登録できない場合は、すでにそのユーザーネームを利用するユーザーが存在しています。
  • 4.Password: ログインする時のパスワードを入力します。このパスワードとユーザーネームは忘れない様にしましょう。
  • 5.Confirm Password:先に入力したパスワードを、確認のため、もう一度入力します。
  • 6.Country:自分が住んでいる国。「Japan」を選択すれば良いでしょう。
  • 7.Postal Code:日本に住んでいる場合は入力する必要はありません。
  • 8.Gender:性別をチェックします。男性ならば「Male」、女性ならば「Female」にチェックを入れます。
  • 9.Date of Birth:誕生日を入力します。関係無いかも知れませんが、とりあえず20歳以上である誕生日を逆算して入力した方が良いでしょう。
  • 10.Verification:これは、右に表示されている画像形式のアルファベットを入力します。単純に、この画像形式のアルファベットを入力することで、コンピュータによる自動入力ではない事を判断します。
  • 11.「Sign me up for the "Broadcast Yourself" email - I agree to the terms of use and privacy policy. 」プライバシーポリシーに同意する事を意味します。チェックを入れましょう。
  • 12.「Sign Up」ボタンをクリックします。


右の画面が表示されれば、アカウント作成に成功しています。次は、メーラーを確認しましょう。登録したメールアドレスに YouTube からメールが届くはずです。 個人差があるかも知れませんが、管理人が試したところ、待たされる事はありませんでした。



件名「Welcome to YouTube」が目当てのメールです。メールを開き、「Confirm your email address」をクリックします。



「Your email had been confirmed」と表示されれば、メールアドレスの存在が確認され、アカウントの登録が完了しました。



自分のページにアクセスする

自分専用のページのアドレスは、「http://www.youtube.com/profile?user=登録したユーザー名」になります。 まずはこのページにアクセスしてみましょう。最初は動画もアップされておらず、非常にシンプルなページとなります。 左上に設置されているのが、自分の自己紹介みたいなものです。

動画のアップロード方法を説明するついでに、まずは自己紹介に表示するアイコンを作成してみましょう。 YouTubeでは、画像のアップロードができません。つまり、アイコンとして利用できる画像は、アップロードした動画のサムネイルとなります(今後変更されるかも知れません)。 動画共有サイトなので、アップロードした動画のサムネイルが自動で切り替わります。この設定は可能ですが、まずは自己紹介用の動画をアップロードした方が良いでしょう(あくまでもビデオブログとして利用するのであれば)。



自己紹介用のアイコンを作成する

先に書きましたが、YouTube では画像のアップロードができません。つまり、アイコンを作成するには動画をアップロードする必要があります。 MB-Supportでは、お手製のGIFアニメーションがアイコンになっていますが、動いているとは言え、画像形式のファイルであります。

YouTube でアップロードできる動画形式は、ヘルプを参照したところ WMV, AVI,MOV,MPG とあります。 このアイコンを利用するには、これらの対応形式に変換する必要があるでしょう。



どうするべきか・・・ たどり着いたのは、画面を動画形式にキャプチャーするソフトです。 今回はフリーソフトの「カハマルカの瞳 Ver.3.3」 を使って、このアイコンを動画形式にキャプチャーしてみました。

カハマルカの瞳

デスクトップにダウンロードして圧縮ファイルを解凍して、「ojos.exe」アイコンをダブルクリックして起動します。



セキュリティの警告が表示されたら、「実行(R)」をクリックします。



フレームレートを30コマ/秒にして、Target Player を「ディスプレイ全体」を選択します。 さらに「設定」ボタンをクリックします。



「ディスプレイ全体」のプレビュー画面が表示されます。ここで、キャプチャーしたい範囲をマウスで選択します。ここでは MB-Support の Logo だけを選択しました。 さらに「OK」ボタンをクリックします。



「Recoding Mode」は「AVI」を選択しましょう。「REC」ボタンをクリックすると、キャプチャーが開始されます。 自己紹介ページのアイコンとして利用する動画であり、アイコンは動画として再生することはできず、サムネイルとして表示されます。 つまり、数秒ほど録画すれば十分でしょう。



10秒くらいキャプチャーしたら、右下のタスクバーのアイコンを右クリックして、「停止」をクリックします。 AVIファイルに変換された動画は、「ojos.exe」が存在するディレクトリのAVIフォルダ内に作成されます。



たった13秒程度の動画ですが、無圧縮 AVI ファイルは 26.5MB と大きなサイズになります。 これを練習も兼ねて YouTube にアップロードしてみます。



YouTube にアップロードできる動画の上限は、10分未満で100MB未満の動画です。 先に作成した自己紹介用の動画ファイルは、どちらの条件もクリアできますが、動画を装飾したい場合は、Windows に付属する ムービー メーカーなどを利用すれば良いでしょう。 編集後は WMV 形式になりますが、このファイル形式もアップロードする事ができます(もちろん、何もしなくても良い)。



動画をアップロードする

アイコンとして利用する動画ではありますが、これからオリジナルの動画をアップロードする方法を一緒です。 YouTube にログインして、上部に設置された「UpLoad」をクリックします。



これからアップロードするビデオに関する情報を入力します。

  • Title:これからアップロードするビデオの題名を入力します。
  • Description:これからアップロードするビデオの説明を入力します。URLも入力可能で、アップロードが完了するとリンクとして機能します。 ただし、説明文は通常折りたたまれて表示され、「more」をクリックする全文を表示する事ができます。つまり、URL を入力する場合は、入力する位置を検討する必要があります(途中で切れてしまうため)。 ここでの設定は、アップロードした後に変更できるので、あまり神経質になる必要はありません。
  • Tags:検索されたいワードを入力します。複数ある場合は半角スペースで区切ります。例えば、「パソコン 初心者 holmes」など
  • Video Category:YouTube のカテゴリを選択します。ビデオブログとして利用するなら、「People & Blogs」を選択すれば良いのでは?
  • Language:言語を日本に設定します。「Japanese」
タイトル、説明文、タグは、日本語が利用できます。また、著作権に関しては日本語表記になっているので、説明を省きます。 「Comtiune Uploading」ボタンをクリックします。



アップロードするビデオファイルの場所を指定します。「Browse」ボタンをクリックして、アップロードするファイルを指定して「開く(O)」をクリックします。 「File:」にアップロードするビデオファイルの名前が入力されるはずです。

  • Broadcast:
  • Public: Share your video with the world! (Recommended) これから投稿するビデオを世界中に投稿する場合に選択します。通常はこれを選択すればよいでしょう。 ただし、今回はマイページのアイコン用にサムネイルを利用する動画をアップロードします。つまり、公開する意味は無いので、プライベートに設定したいのですが、公開を選択しなければ、アイコンとしてサムネイルが利用できないようです。
  • Private: Only viewable by you and those you choose. 公開する相手を選択できます。SNS の要素がありますが、管理人は利用方法を知りません。公開されては困るものをアップロードしなければ良いだけです。

この設定も、アップロードしてから変更可能です。「Upload Video」ボタンをクリックすれば、アップロードが開始されます。



アップロード中のスクリーンショットです。しばらくお待ちください。



アップロードが完了すると、右のページに移動します。 すでにアップロードは完了しています。右のページは、アップロード後に変更を加えるためのページであり、いつでも表示することができます。 この画面で、タイトルや説明文、タグ、公開の設定を変更できます。

1つの動画に作成されるサムネイルは3つです。これは自動で作成されます。 また、反映されるまで時間がかかります。時間は、そのときの YouTube の混み具合で異なります。 アップロードが完了したらすぐにサムネイルが作成され、公開される場合もありますが、10分くらいはかかると考えた方が良いでしょう。



アイコンを登録する

アイコンを設定するには、YouTube にログインして、上部に表示された「My Account」をクリックします。 このページが、自分のスペースやアカウント、アップロードした動画に関する設定を操作可能です。アイコンを設定するには、「Videos (Uploads, Favorites & Playlists)」の「My Uploaded Videos」をクリックします。



自分がアップロードしたビデオが表示されます。目当てのビデオを選択して「Make Channel Icon」ボタンをクリックします。 すると、そのビデオのサムネイルがアイコンとして設定されます。ここで「Edit Video Info」ボタンをクリックすれば、ビデオのアップロードが完了した時に表示された詳細設定ページに移動できます(公開非公開などを変更できる)。



あっ、間違いました。まずは、「My Account」をクリックして、「Channel Settings」の「Channel Info」をクリックします。 自分のアカウントのページの事を「チャンネル」と呼ぶみたいです。チャンネル情報を入力するのが「Channel Settings」になりますが、初期状態でのアイコンは、「Use the last video I uploaded as my profile picture.(最後にアップロードしたビデオのサムネイルを利用する)」になっています。

つまり、ビデオをアップロードする度に、チャンネルアイコンが変化します。固定させたいのであれば、「I'll select the profile picture from "My Videos". 」に変更して下さい。 「Upload Channel」ボタンをクリックすると、設定が反映されます。ここでも、ビデオのアップロードと同じ様に、タイトル、説明文、アイコン、コメント、カテゴリを設定できます。 これは、「http://www.youtube.com/profile?user=登録したユーザー名」にアクセスした時のマイスペース(チャンネル)の設定となります。

予定では、チャンネルのデザインを変更するところまで紹介したかったのですが、ページが長くなってしまいました。この次の機会に紹介したいと思います(あればの話)。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項