MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

動画を利用したカッコイイ広告。互換性を考えると厳しいかも。

 フラッシュを利用したカッコイイ広告が多数存在します。しかし、JavaScript が無効になっている環境でアクセスした時の状態を確認してから利用した方が無難でしょう。


最新の情報を表示してくれる究極のブログパーツと思われるのが、SONY のダイナミックリンクです。 これは、リンクシェアと提携して、さらにソニースタイルと提携が完了すると利用できるブログパーツです。

最近は動画共有サイトの人気もあり、フラッシュプレイヤーを利用した動画の視聴が一般的になりつつあります。 フラッシュならば、動画のコーデックを気にする必要がなく、プラグインの Adobe(R) Flash(R) Player がインストールされている環境であれば視聴する事ができます。ダウンロードとインストールがホームページ上で完了できる簡単な所も優れています。

現在ソニースタイルでは、4種類のブログパーツが提供されていて、その内3つが同じコンテンツのカラー違いとなります。 どれもWindows Vista(ウインドウズビスタ)のガラス風のデザインでカッコイイのと、アクセスしたユーザーが単純にクリックしたメーカーページに移動するのではなく、コントロールできる所が素晴らしいと思います。

管理人は複数のサイトでこれらのパーツを吟味していますが、今のところリンクシェアに存在するメーカーが一番素晴らしいパーツを作っている気がします。 これは、リンクシェアなのか、それと提携するメーカーの広報が素晴らしいのか不明ですが、同じ広告スペースをレンタルするならば、デザインと高機能である方がいいに決まっています。



ただ・・・問題もあります。 アフィリエイトの問題を除外しますが、まず、アクセスして頂いたユーザーのパソコン環境に、Adobe(R) Flash(R) Player がインストールされているか否かです。 これに関してはホームページ制作者としては納得いくかも知れません。


Flash(R) Player なし Flash(R) Player あり


現在、 ワトソンのパソコン教室 に掲載しているのですが、Adobe(R) Flash(R) Player がインストールされていない環境では、ブログパーツが全く無かった事になります。 これは、ユーザーの環境によりページデザインが崩れないので、とりあえず問題はありません。



問題は JavaScript が有効になっていないユーザーがアクセスした場合です。 一般的には、非 JavaScript の環境に対応する別の画像やバナーが表示され、これが用意されているサイトは優秀と思われます。 ソニースタイルでもそれは用意されています。

しかし・・・なぜゆえに 468 × 60 ピクセルのバナーなのか? 右は一時的に JavaScript を無効にした状態のスクリーンショットですが、提供しているコンテンツと同じサイズの代替え画像でないとページのデザインが崩れるのは当然です。

これはブログパーツとして提供されているので、一般的には横幅のせまいサイドバーなどに設置するユーザーが多いと思われます。 しかし、JavaScript を無効にしているユーザーが閲覧した場合、ページ制作者が想像しえない表示となってしまうかも知れません。




セシールもダイナミックリンク 「せしまど」が存在します。カラーでは無く表示される内容が異なるパーツがいくつか存在しますが、管理人のお気に入りは右のブログパーツです。

シャーロックホームズのページに設置しても、違和感が無いデザインかと思います。 「Next」をクリックすると、4つの本棚にカタログが表示されます。 カーソルを乗せると、下段に説明が表示されます。

こちらは JavaScript が無効な環境でアクセスすると、1 × 1ピクセルの意味の無い画像が表示されます。 つまり、代替えとなる素材はありませんが、デザインが崩れる事はありません。 ハドスン夫人は「シャーロックホームズ」サイトに掲載しました。


シャーロックホームズ

紹介したいパーツはまだありますが、さすがに 1 ページにブログパーツを何個も貼りつける訳にはいきません。 フラッシュと言えでも重くなります。





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項