MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

危険な香りがする WindowsXP を Windows Vista らしく変更するアプリケーション

 Vista Transformation Pack 6.0


毎回 Windows がバージョンアップされる度に登場する 古いバージョンの Windows を 最新の Windows に外観を変更するアプリケーション。 WindowsXP が登場した時も、Windows2000 Professional を装飾するアプリケーションが多くありましたが、あの時代は壁紙やスクリーンセーバーなどを変更する可愛いものでした。

Windows Vista(ウインドウズビスタ)の変わり様は激しく、決して外見を変えただけでは機能が全く伴いません。 しかし、WindowsXP からは「テーマ」と呼ばれる機能を搭載しているため、かなり深く外見を変更する事ができるのも事実。 そこで登場したのが「Vista Transformation Pack 6.0」。

WindowsXPを再インストールする寸前に、お友達からメールが来ました。 再インストールする前だったので、試しにインストールする事になりました。 もちろん、おすすめするアプリケーションでは無いので、インストール方法やアドレスは掲載いたしません(検索すれば探せてしまう時代)。



右が再インストールする前の通常の WindowsXP 。 デュアルディスプレイのため、横幅が広いのと、WindowsXP Media Center Edition 2005 を利用しているので、テーマ「ダヴィンチ」を適用した状態です。 JavaScript が有効の環境では、右のサムネイルをクリックすると拡大できます。



右が Vista Transformation Pack 6.0 をインストールした WindowsXP Media Cenetr Edition 2005 。 正直・・・ここまでやってしまうとは想像していませんでした。逆に気持ちが悪いくらいです。

ログイン画面、サウンド、サイドバーに似せたものなど、いくつかのパーツに分かれています。ゆえに Pack と名前が付いているのかも知れません。



システムのプロパティ。Windows Vista とは全く異なりますが、WindowsXP とも異なりますね。



エクスプローラ。これも Windows Vista とは全く異なりますが、WindowsXP とも異なります。 Vista に搭載された拡大縮小のボタンは存在するものの、機能は WindowsXP と同じになります。



検証用の WindowsXP のため、複数のテーマが保存されていますが、今回追加されたのは「Windows Vista」です。



スタートメニュー。Windows Vista の検索機能は無いのですが、デザインはそんな感じになっています。 ログインユーザーのアイコンがメニューから飛び出しているあたりが似ているかも知れませんね。 使い勝手は当然、WindowsXP と全く同じです。



サイドバー。互換性の無いガジェットほど意味はありませんが、初期状態でインストールされる Windows Vista のガジェットに似ています。 透明度を変更でき、スライドショーなども動作を確認しました。

Windows Vista のサイドバーの概念はありませんが、ガジェットを利用するなら Yahoo! ウィジェットが存在します。 あえてこれを利用するよりも、WindowsXP で Yahoo! ウィジェット を利用した方が、使い勝手は良いでしょう。



テーマを Windows Media Center Edition 2005 の「ダヴィンチ」に戻して、サイドバーだけ利用したスクリーンショット。



ログオン画面。アイコンは似ているのですが、やっぱり WindowsXP です。



さて、これを常用として利用する事を奨める事もできませんし、管理人も既に再インストールしてしまったので実用性が有るか否か不明です。 ただ、一つだけ気になる事があります。Windows 3D フリップは利用できませんが、Windows フリップが利用可能な点です。

タスクバーにカーソルを乗せると、サムネイルが上に表示される機能ですが、これは外見だけ似せたと言うよりも、生産性を向上させる機能です。 これって・・・ WindowsXP でも可能だったんだ・・・・

Virtual Desktop ManagerAlt-Tab Replacement など、生産性を向上させる機能を試してきましたが、正直、Windows フリップが WindowsXP で可能ならば、本家で下してくれてもいいのに・・・

日常、タスクを複数起動しないユーザーは、この機能はおろか、Windows3D フリップも意味不明なものです。 しかし、複数のタスクを切り換えて作業しているユーザーは、この手の機能が最も生産向上につながります。 とりあえず、OS再インストールを条件に、わずかながら楽しむことができました。もし、再インストールしてからお知れられても、決してインストールする事は無かったと思います。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項