MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

MyNetscape ベータ

 MyNetscape が、Goolge パーソナライズド ホーム、Windows Live.com に続くカスタム可能なマイページに進化しています。


これは・・・正直、今紹介できる段階では無いと思われますが、とりあえず、公式ブログで 3 月 6 日で始動された事が発表されています。

これはいったい何なのか? 私もこれの定義は知らないのですが、Google では パーソナライズド ホーム 、Windows Live では、 Live.com といった感じで、サインインにより自分のページにアクセスして、ガジェットを組み込んでオリジナルページを作成するサービスです。

個人的には開発中である事が同ブログで発表された ブラウザ Netscape9 が気になる所ですが、いずれにしても日本語に対応する可能性は無いに等しいかも知れません。



自分だけのカスタムページゆえに、アカウントとパスワードを登録してサインインする必要があります。 しかし、設定は保持できませんが、自由に試す事はアカウントと登録しなくても可能です。 まずは右画像をクリックして、MyNetscape ベータを体験してみると良いでしょう。

MyNetscape Beta : 英語版



初期画面では、3 つのモジュールが表示されています。これらのモジュールはドラッグアンドドロップで自由に配置を変更できます。 現段階で 92 個のモジュールが存在して、これらの拡張機能はこれから増え続けるでしょう。



最も分かりやすいモジュールを取り上げるならば、RSSを読み込む「RSS」モジュールでしょう。 これは、「Tool」カテゴリにあります。テストで MB-Support が発行する RSS を読み込んでみます。 「Tool」カテゴリの「RSS」にある「Add」をクリックします。



読み込む RSS のアドレスを入力して「Save My Changes」をクリックします。タイトルバーのカラーと、表示するアーカイブの数も指定できます。



あっ・・文字化けです。RDF は 文字コード UTF-8 が一般的なので、MB-Support でもそれを利用していますが、どうやっても正しく表示する事ができませんでした。



実際、管理人はアカウントを作成してしまったのですが、コミュニティとも連携されるため、情報の公開、非公開を理解した上で利用する必要があります。 で、全てが英語なので、これらの事を理解するのは難しい・・・ 英語が堪能で、さらに、英語版の Netscape サイトのサービスを利用しているユーザーに便利な機能かと想像できますが、英語ができない管理人にはどうする事もできませんでした。



アカウントを作成する分には、英語ですが何とか理解できるでしょう。 しかし、ユニークな名前を登録する必要があるので(重複しない名前)、管理人は10回くらいはじかれました。 現在は、この手のサービスを登録する場合、名前を入力した時点で、重複しているか否かを Ajax で確認する事ができるサイトが多いです。

つまり、アカウント名がかぶっていれば、その場で修正できるため、わざわざ全てを入力し直す必要はありません。 しかし、MyNetscape ではそれが通用しません。登録ボタンを押した後に、重複する場合は、再び入力し直す必要があります。 つまり・・・アカウントを作成するにも結構大変な状況です。



登録した時に入力したメールアドレス宛てに、確認のメールが届きます。 ここに記載されたテキストリンクをクリックすると、自分だけの MyNetscape が開き、モジュールの設定内容が保持されます。



ドラッグアンドドロップで、ページ上に表示された特定の部分を移動できる機能は、数年前に登場した Goolge パーソナライズド ホーム や、Windows Live.com の原型となる Start を初めて利用した時は衝撃的なものでした。しかし、今となっては当たり前になりつつあります。

すでに、これらの日本語に対応したサービスが存在する中で、MyNetscape は今後険し道のりをたどるかも知れません。 しかし、もともと日本は眼中にないのかも知れません。悲しい・・・

Netscape Blog





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項