MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

スポンサーリンクとパソコン本体のページをリニューアルしました

 MB-Support 内の動的ページの変更が終了しました。コメント投稿を実行した後に「戻る」をクリックした時のエラーを修正しました。


古いページの移行に時間をかけるのが非常につらいのですが、多くのバグを含んでいたため「スポンサーリンク」と「パソコン本体」のページを更新しました。


更新したページ

本来サイトにとって一番重要であるページですが、更新したのはかなり遅かったです^_^; トップページでは新着10件とショップを表示して、プルダウン形式のメニューで、カテゴリごとのショップを表示可能にしました。

スポンサーリンク

単純にアフィリエイトのバナーを並べただけの感じはありますが、前回の更新で階層構造を持つページになっています。 サイトでカテゴリの概念を導入したため、各日記にショップを関連付ける作業をしていました(もちろん、該当するページのみ)。

具体的には、スポンサーリンクで掲載している MB-Support のエントリーを芋づる式に表示する事が可能です。 プロバイダや特殊なスポンサーは、個別に日記を書いていないので何もありませんが、パソコンショップでは関連商品を掲載したページに、ショップ情報を埋め込んでいます。 これにより、バナー下に「このショップの商品を掲載した数()」と表示されている場合は、テキストリンクをクリックする事で、全てのサイト内のデータを表示できます。

今まではシャーロックホームズサイトの連携が微妙で、リンクをクリックしても正しく表示されない場合がありました。 今回の変更で、シャーロックホームズサイトとは完全に分離したので、該当するデータが正しく表示されると思います。



読んで字のごとく、パソコンパーツや周辺機器を省いて、パソコン本体だけを純粋に表示するページです。 制作した理由は、サイトの負荷を分散させるためで、最初は多くのリンクをページに貼り付けていましたが、いつしか内容に無理が生じたためと、カテゴリページを制作した事で、そちらのが便利なため掲載を控えていました。

WindowsXP Media Center Edition 2005を搭載可能なパソコンや、64ビット版OSを選択できるパソコンなど、カテゴリを超えた表示をしていたのですが、Windows Vista(ウインドウズビスタ)の登場により、その意味も無くなります。 Windows VistaでHomeに位置するHome Premiumに、標準でMedia Center機能が搭載されるため、あえて宣伝する必要も無くなりました。


パソコン本体


パソコン本体のページもプルダウン形式のメニューでシンプルに選択できます。 上からデスクトップ or ノート or サーバーなどを選択すると、下のプルダウン形式メニューで該当するカテゴリが絞られます。

MB-Support はメーカー製パソコンが非常に弱いです。それは最新のプロセッサを搭載したモデルが登場するのが遅かったり、割高だからです。 しかし、サポート条件や安心感で選択するとなると、カスタマイズパソコンショップは選択から外れるのも事実。 複数のページを改良した事で、日記を経由しないデータを投稿可能になったので、これらの製品は裏で入力する事にします。 つまり、RSS や日記には表示されませんが、サイト内検索やカテゴリのページは表示可能になります。



改良の余地が多くあるコメント投稿機能

コメントを投稿した後の「戻る」ボタンをクリックした時に、投稿前の正しいページにジャンプしない問題を修正しました。

コメント投稿機能に限らず、新しいページはオーソドックスなサイト構成にしてあります。 これにより、従来の拡大画像をクリックした時に、別ウインドウが表示される動作が廃止され、ページ内だけで事足りる様になります。 それを可能にするには、読み込まれた内容により、横幅が可変する必要があります。しかし、Frefoxでは半角の空白、または、「-」ハイフンを含まない英数字が改行されません。 これにより、管理人が意図するデザインと異なる表示をします^_^;

これに関してはいろいろ試したのですが、横幅を固定するしかありません。 しかし、それではせっかくクライアントの画面サイズにより可変可能にした意味がありません^_^; 応急処置として、Frefoxでは長いURLが縮小される表示にしてあります。 コメントに外部リンクが貼られていた場合、管理人が許可しない限りページには反映されない仕組みです。 これにより、いかがわしいリンクが設置される事は無いので、Frefoxの場合はリンクを正しく表示しない方向で進みます。

また、投稿フォームを表示した時に横幅が異常に長くなってしまう問題もあります。 投稿自体は可能ですが、使い勝手はかなり悪い事を確認しています(もちろん、Firefoxのみ)。 これは単独でテストをしてみてから対応を考えます。 どのみち、Firefoxではデフォルトでメイリオフォント表示ができません。 Windows Vistaを購入したユーザーが、手動でブラウザのフォントスタイルを変更する必要があります。 可変を重視にしたサイトで、固定的なFirefoxへの対応は難しい状況です。しばらくは様子をみる事にします。



残す作業は・・・

動的に対応するページが完成したので、後は既存のページをひたすら更新するのみとなりました。 Windows Vista + IE7 の環境ではフォントスタイルが変更されるので、サイトのデザインも変更する必要が生じました(フォントスタイル「メイリオ」は1文字の幅を多く必要とします)。

単純に既存のページを置き換えるだけでも時間がかかる作業ですが、ほとんどのページで画像や文章に手を加えています。 また、Windows Vista の登場により、Windows XP に関するページと明確に分ける作業が生じました。 さらに、意味不明に分割されていたページは、1 ページに統合されているものもあります。 これにより、今回の作業でページのカテゴリが多く変更されると予想します。





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項