MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

iTunesユーザーに朗報 アップルからテレビに接続する素敵なパソコン周辺機器が登場しました


アップルからテレビが登場? メールを読んで一瞬ビックリしましたが、iTunes コンテンツを Mac や Windows PC から家庭のワイドスクリーンテレビにワイヤレスで送信し、簡単に再生するハードウェア。

価格的にも分かりますが、単体で使用するパソコンではありません。 ネットワークに接続してパソコンやテレビから利用する周辺機器です。


Apple TV

同社から販売されている Apple AirMac Express ベースステーション [M9470J/A] を利用するとスマートに構築できますが、一般的な10/100BASE-T Ethernet有線ネットワークやIEEE 802.11a/b/g/n準拠のワイヤレスアクセスポイントを利用する事も可能です。



ワイドスクリーンにはHDMI-DVIケーブルおよびオーディオケーブル(光デジタルまたはアナログステレオ)で接続するのがベストで、一般的なコンポーネントビデオケーブルおよびオーディオケーブルでも可能です。

単体で利用するパソコンではありませんが、インテルプロセッサと40GBハードディスクドライブを搭載しています。 ビデオ、音楽、写真などのデータをApple TV(アップルテーヴィー)に保存可能。

ポータブルオーディオでは圧倒的なシェアを得たipod。パソコンでシンクさせるソフトウェアは無料配布されているiTunes 7。 これらの資産を家電テレビで楽しむために登場したのApple TVになります。 登場するべくして登場した感じかも知れません。

マイクロソフトには家電感覚で音楽や映像を楽しめるWindows Media Centerと呼ばれる機能があります。 これは、同社のゲーム機 Xbox 360と組み合わせても、一般家電のテレビと組み合わせても有利になります。 さらにキャプチャーカードを利用してテレビ録画も可能です。 そして、この機能は特殊なエディションだけに搭載されていたのですが、Windows VistaからはBasic EditionとBusiness Editonを省くエディションに搭載されます。 最も購入しやすいHome PremiumにMedia Center機能が搭載されるゆえに、利用しなくてもこの機能は多くのコンピュータに組み込まれる事になるでしょう。

これに代わるアップルの新しい製品がApple TVなのかも知れません。 今の段階ではテレビと接続されるだけで、テレビを視聴、録画する段階ではありません。 しかし、普及しているipodやiTunesを無線LANで、複数の端末、テレビで利用するのは便利かも知れません。

管理人が購入しても全くメリットは無いのですが、アップルユーザーはもちろん、WindowsユーザーでもipodやiTunesが生活の一部となっているユーザーはメリットが大きいでしょう。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項