MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

日本語版の登場が待たれる Internet Explorer 7 Release Candidate 1 for Windows XP SP2


Internet Explorer(インターネットエクスプローラ)の最新となるリリース候補 1 英語版が登場しました。 前回のベータ3の英語版が登場して、10日遅れで日本語版が登場しましたが、RC1 の日本語版もそろそろかな?



本来、β(ベータ)版とは、開発段階のソフトウェアであり、インストールには危険が伴うもの。 インストールウィザード(インストールを簡単に実行するための画面)の利用許諾契約書でも責任を持たない等の内容が書かれていて、それに承認しなくてはインストールへと進めないのですが、それが当たり前の流れになってしまっているため、ついつい読まずに認証ボタンを押してしまっている現状では? ベータ版が公開される理由は、一般公開する前に特定のユーザーに利用してもらい、そのユーザーから問題点をフィードバックしてバグを無くしたり、よりよいものに改善する事です。 この、一般公開というのが一昔前の言い方で、今ではベータ版もほぼ一般公開されます(その前にいくつかベータ版があるのでしょうが)。




ベータ版を気軽に利用する流れになったのは、おそらくオープンソースのソフトウェアの流行からでは無いでしょうか。 小さい規模で利用されているソフトウェアなら、まだ問題がないのでしょうが、世界規模で大勢が利用しているソフトとなると、かなり慎重を要します(こんな事を書いてはいますが、別に私はソフトウェアを公開している立場では無い。)。 Internet Explorer7に関しては、ベータ3の段階でかなりのユーザーに気がるに勧めている様に感じます。そして、今回はベータとはちょっと違う、リリース候補版 1の登場です。 おそらく、これの日本語版が登場すれば、ほぼお友達にも勧められる段階まで完成していると思います(ベータ3の段階で一部のユーザーに勧めてしまったが・・・)。




ベータ3をインストールしても、何らかしらの不具合が発生して、まともに Internet Explorer7 を利用できない環境が多くあった様です。 これらの原因は、対応していないアドオンが既存の環境にインストールされている事が大部分を占めるとあります。 アドオンは気軽にインストールできるもので、おそらくその存在を知らないユーザーでもインストールしていると思われます。

これの解決策は、「アドオンの管理」で問題があると思われるアドオンを無効にして試してみる方法ですが、果たしてこの画面を皆が利用するのであろうか? ベータ3をインストールすると、「スタート」→「プログラム」に「Internet Explorer (No Add-ons)」が追加されます。

これはアドオンを無効にした状態で Internet Explorer7 を利用できる機能ですが、Windows Live などを利用していると、ほぼこの状態では利用できません。 となると、やはり「アドオンの管理」と苦戦する事になるのですが、Release Candidate 1では問題となるアドオンに対して警告が表示される様になりました。

これによって、今まで不具合が発生して利用を控えていたユーザーでも原因がはっきりしますし、それを無効にするアクションまでスムーズにすすめます。 この件に関しては管理人の環境では問題が発生していないため、プロパティのスクリーンショットを得られません。 画像は IEBlog に掲載されています。



ベータ3までのインストールは、既存のベータ版を削除してからインストールする必要がありました。 これも結構面倒な作業です。Release Candidate 1からは、インストールウィザードが全てを実行してくれます。




と言っても、以前のベータ版を削除する必要があるのに変わりはありません。 再起動が必要になり、インストールが完了したと思ったらIE6になります。


こちらがInternet Explorer7のインストール完了画面です。やはり再起動が必要になります。 完成した場合は、Windows Updateにより配布される事になります。これはセキュリティアップデートがなされたブラウザであるため緊急の更新になる模様。 もし、正式版が登場する前にInternet Explorer7を利用したいのであれば、Release Candidate 1の日本語版が登場してからのが無難です。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項