MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

My Yahoo! がリニューアル

 Yahoo!メールにアクセスする事で送受信は可能ですが、メールに限らず、RSSや個人で設定した環境そのものをWEB上で利用できるサービスが My Yahoo! となります。


Yahoo!(ヤフー)と言えばプロバイダでもあり、Windows に付属するメーラー Outlook Express などで送受信が可能なフリーメール「Yahoo!メール」を利用しているユーザーは多いのでは? 先日は SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)Yahoo! Days Beta を取り上げましたが、無料で利用できるサービスは豊富です。

ローカルのメーラーに受信可能なありがたいフリーメールですが、時代は WEB サービスへと移っています。 ようするにローカルでメーラーを使って送受信する場合、他のパソコンからメールの送受信ができないのです。

もちろん Yahoo!メールにアクセスすれば送受信は可能ですが、メールに限らず、RSS や個人で設定した環境そのものを WEB 上で利用できるサービスが My Yahoo! となります。 まずは Yahoo!のトップページにアクセスして上部に設置された My Yahoo! アイコンをクリックします。



右はゲストユーザーとして My Yahoo! にアクセスしています。この状態でもいくつかのモジュールは利用できますが、ログインしないと保持する事ができません。 ログインするには、Yahoo! Japan ID が必要になります。これは、フリーメールを利用しているユーザーならもう分かりますね。 フリーメールを利用していない場合は、新規に登録する事で、Yahoo! の複数のサービスを利用できるようになります。



下のスクリーンショットがログインした状態です。 登録した RSS を読み込んで RSS リーダーとして表示させたり、受信したメールを表示できます。 これはローカルではなく WEB 上に保持されているので、インターネットに接続された環境があれば、他のパソコンからでも同じ環境にアクセスできます。

MSN にもこのようなサービスがあり、海外では My MSN と呼ばれています。 日本では Windows Live サービスが無料で利用できます。 My Yahoo! の比較は My MSN とするべきですが、日本では公開されていないので Windows Live と比較することになるでしょう。

最初は日記を投稿して、自分だけが参照できる日記帳として始めるられます。 友達が同じ SNS を登録しているのなら、友達同士だけが参照できる設定にしたり、友達を SNS に誘って連絡手段としても利用できます。 さらに輪を広げたければ、友達の友達まで公開を許可して最大は SNS に登録したユーザー全員に公開できます。



しかし、それも結構複雑で昔は MSN はプロバイダでしたが、今ではプロバイダ業を撤退しています。 Yahoo!プロバイダ を利用しているユーザーには、My Yahoo! が有利な印象を与えますが、サービスとしては Windows Live が最先端です。 まぁ、そこら辺は Windows Live に匹敵する Yahoo!サービスが登場してから考えれば良いのかも知れません。 既存の My Yahoo! を利用していた場合は、右上のスクリーンショットのように「新しい My Yahoo! を今すぐ使ってみよう!」と表示されます。 今回はこれをクリックしてみました。

すると、My Yahoo! について説明されたページへ移動します。 「新しい My Yahoo! を利用する」ボタンをクリックします。



右が新しい My Yahoo! にログインした状態です。 管理人は IE7 でアクセスしていますが、どうやら一部の機能がブラウザにより利用できないようです。 どの機能がどのブラウザに対応していないのかは不明です。 管理人が利用した範囲では、特に不便を感じる箇所は無く利用できました。



常用していなかったせいか、これと言ってインパクトのある機能は見当たらず。 しいて言えばタブ式で切り換えるページメニューから、リストメニューに変更されたくらいでしょうか? My Yahoo! は表示できるコンテンツが豊富です。 これらを登録したり削除したりして、自分に必要な情報だけを表示させる事ができます。



レイアウトの変更は 2 列 〜 3 列まで可能で、各モジュールのポジションを変更するにはレイアウトウインドウで設定する必要があります。 これはマウスのドラッグアンドドロップで直観的に変更できる Windows Live と比べると古い選択方式になります。 ただ My Yahoo! に変わる何かが開発されると思われるので、そちらに期待すればいいでしょう。



MY Yahoo! はあらかじめ「トップ」「ビジネス」「スポーツ」「リビング」の 4 つのページが存在しています。 これはページごとに読み込まれるニュースやモジュールが異なります。 いらない物は削除して良いのですが、新規にページを追加できます。

たとえば RSS だけを表示するシンプルなページを作成して、完全に RSS リーダーとして利用する事もできます RSS のデータは保持する事ができないため、最新の情報を表示させる簡易 RSS リーダーとなります。

無料で利用できる上、フリーメールを利用しているユーザーはすぐにでも試せる My Yahoo!。 使用するPCで頻繁にユーザーが代わる環境では、お気に入り、ニュース、RSS、メールの送受信、アドレス、カレンダーなど、自分の環境をどこからでも表示できる機能は便利です。

Windows Live は最新の技術を搭載しているのでカッコイイし、使い勝手が向上していますが、正直なところパソコンスペックと通信回線の問題で重い印象を受けます。 My Yahoo! の場合は動作が軽く、従来の機能を利用するのであれば使いやすいと思います。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項