MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

この3日間は掲示板制作に没頭


Windows Messeger Live と Yahoo! Messenger との連携は特定のユーザーしか公開されていません。 以前日記で取り上げた、来年発売予定の Office 2007 をWEB上で体験できる サイトの日本語版が公開されますが、7 月 31 日の予定とあります。 そんな時、お友達のWEBサイトが荒らしによってレンタル掲示板を閉鎖したと知りました。 だったら複数のユーザーで掲示板を管理できるようにと、この3日間、掲示板制作に没頭していました。

ごく少数の人達とだけで掲示板を使うのであれば、さして心配もありませんが、不特定多数の人達が訪れる掲示板となると、いろいろ規制する項目を用意する必要があります。 さらには自宅サーバーで公開している場合は、となりのパソコンにアクセスして気軽に変更できますが、自分以外のユーザーが管理するとなると管理画面が必要になります。 これは自宅サーバーなら楽と言うよりも、そのプログラムを作れる人以外のユーザーが操作する場合への配慮です。

多機能な掲示板を作るのは簡単ですが、不特定多数の人達が利用する掲示板となると、安全を考えて機能を削り取ったり、同じことをやるのにも何重にも別プログラムを通過させる必要があります。 一般的なパソコン使用環境と同じですが、便利性とセキュリティは反比例するからです。



掲示板に広告や淫らな言葉を投稿するちょっと病んでるユーザー、いわゆる「荒らし」から掲示板を防御する最高の策は、投稿できない掲示板を作ることである。 そこからスタートさせて考えた方が無難かもしれません。 つまり投稿したらリアルタイムで掲示板に表示されるのではなく、管理画面から管理人が表示を許可したものだけが表示する仕組みです。

しかし、芸能人のブログでもないし、ましてホームページへ来てくださる方々を集める場所でこの方法はナンセンスです。 そこで気休めになりますが、NG IPアドレスに加え、NGワードなる機能を搭載してみました。 管理人が登録した NGワードを含めたコメントは、確認するまで掲示板に表示されません。 これは確認作業が必要なので少し不便になりますが、多少は管理するのが楽になると思われます。 それに NG ワードに引っかからなければリアルタイムに表示され、一般的な掲示板と変わりありません。

本来ならばデータベースに直接 NG ワードを入力するのですが、掲示板を運営する管理人が編集しやすいように登録画面を制作しました。 ここで、掲示板に投稿するみたいに、NG ワードを登録していくのですが、この作業をしていると変な気分になります 掲示板に投稿されたくないワードを自ら入力して登録するからです。

サイトオーナーの希望により、この手のワードが似合わないホームページなので、登録作業にはより一層違和感を感じます。 ただ、NGワードによる除外は気休めであって完璧ではありません。 ワトソンのパソコン教室に掲載している 迷惑メールを受信したら即ごみ箱に移動する方法 と同じ理屈で、「S〇X」を NG ワードにすると「SEXY」も NG として弾かれます。

ここら辺の加減が難しく、「SEXY」は OK となるプログラムも組めますが、さすがに自分の掲示板ではないのでそこまでやる気になりません。 複数のユーザーにより掲示板を監視してカバーするしかありません。 なんと言っても管理人がサボっているのでは、いくら機能を追加しても無理です。 一般公開している掲示板の管理人であるのなら、こまめに管理画面にアクセスしてチェックする必要があります。



便利と言うか流行りと言うか、とりあえずノーマルの掲示板ながら RSS を発行します。 これにより投稿を読むだけなら掲示板に訪れる必要もなく、最新の投稿を RSS で確認できます。 ただし。これは掲示板制作者の腕とは関係なく、掲示板の使用頻度によっては無駄な機能になります。 場合によってはこの掲示板を MB-Support で使うかも知れません。もちろんスタイルシートを変更して。



何はともあれローカルでのテストの段階で一般公開はしていません。 今回制作を依頼したのがシュガーバニーズの非公式ファンサイト「sugarbunnies」です。 数日中にこのサイトの掲示板が稼働すると思われるので、その時は一度アクセスしていただければ幸いです。 ちなみに管理しているのは私では無いので、MB-Supportに関するコメントをを投稿をしても無駄です。 シュガーバニーズのファンの方へおすすめいたします。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項