MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

管理人の独り言 2006 年 6 月 30 日


6 月も今日で終わり、MB-Support の日記を振り返ると「 Windows Vista beta2 」の公開で 1 人で盛り上がっていた気がします。 beta2 はアクセスが制限されるほどの人気ぶりですが、果たしてそんなにインストールしている人が多いのだろうか? 結構ダウンロード数と実際にインストールされた数は違ったりします。 インストールしたとて、まともに使うには最新スペックのパソコンが必要です。


Windows Vista を意識した場合のパソコン選び

発売時期は1月の予定とありますが、今パソコンを購入するのであれば Windows XP からのアップグレードに対応していることを表す Windows Vista Capable PC を購入するの無難でしょう。

しかしWindows Vista beta2 を実際に利用してみて、ガイドラインは結構低く設定されています。 明らかに既存の Windows XP より優れた機能を利用するには、最新スペックのパソコンと高性能なグラフィックスカードが必要であると痛感させられます。

グラフィックスに負荷が掛かる機能を無効にすれば良いのでは? と考えていましたが、確かにセキュリティ的には Windows XP よりも強化されていますが、その他、使用するための最新機能が描画に依存している部分が多いです。 つまり Windows Aero を切ってしまうと機能が半減すると考えて良いでしょう。



そんな事を考えると「Windows Vista Capable PC」を謳っているパソコンだからと言って手を出すのは危険かな? となると、やはり気になるのが DELL(DELL 個人TOP)から発売されている PC で、ゲームユーザーに人気のあるパソコンですが、Windows Vista はゲームを強く意識した OS のようです。

さらに Media Center 機能が統合されているため、テレビ視聴と録画をするのであれば対応したキャプチャーカードも必要です。 おそらく、これらのパソコンならば問題無くWindows Vista を利用できると思われます。

ベータの段階なのでグラフィックスカードのドライバーの問題により、快適性が損なわれているのかも知れません。 確かにパソコンスペックが向上する将来を見越した OS ではありますが、現段階のグラフィックス性能でも動くように設定されているのが普通です。 ましてやパッケージとして売るよりも、OEM でパソコンに組み込まれるのが一般的なので、今起こっている問題はグラフィックス性能よりもドライバーの問題なのかも知れません。


1日1回はアクセスしてしまうサイト

遅いよ〜と思われるかも知れませんが、最近になって動画共有サイト YouTube にハマっています。 切っ掛けはマイクロソフト関係の過去の動画を閲覧したことです。 16ビット互換の Windows98 や WindowsME のデモンストレーションでは、いわゆるブルースクリーンに遭遇する確率が高いです。 これは高スペックなパソコンを使っても同じなのですが、これらの OS を発表する本番中にブルースクリーンに遭遇した事は無いのか? やっぱりあったようです。 ビル・ゲイツ氏の隣でブルースクリーンに遭遇する動画がアップされていました。 また本番中にメディアセンターが不具合を起こすシーンも見られます。 海外のマイクロソフト社のCMなど、著作権問題がぷんぷん臭うサイトですが、海外の動画を見るのは楽しいです。


動画関係でもう一つ

毎週水曜日にアップされるネット放送「スタパトロニクスTV」を視聴していましたが、同じインプレスが放送する「動く!改造バカ1台」も視聴するようになりました。 イソッチのゲームPCを制作する企画を 2 週にわたり放送されたのですが、そもそもイソッチって? そこから「おんらいんゲーマーズ」という番組も視聴するようになりました。

やはり熱いのはオンラインゲームです。 この番組の魅力は、本来レベルの問題で一般的には見ることができないキャラクターの動きや装備が見られるところ! ゲームの種類は PC に限らず XBOX などのコンシューマーゲームも取り上げ、タイトルにもあるようにオンラインゲームなら何でもありです。 今はネットに接続して対戦しないと、そのゲームの機能をフルに発揮できない時代です。



現時点での最新情報は Xbox 360 専用ソフト「CHROME HOUNDS(クロムハウンズ)」の紹介です。 すでに管理人には理解不能なゲームでも、ビデオによる解説や対戦プレーを視聴すると遊びたくなります。 この種の番組はナレーターが重要で、アナウンサーだと話の流れが嘘臭いし、あまりにもそのジャンルに無知な人だと見てる方もつまらないです。 かと言って、あまりにもマニアックだと一般視聴者がついていけなくなります。 結構難しいのですが全く分からない管理人の立場からすると、「おんらいんゲーマーズ」はバランスがとれた視聴しやすい番組だと感じました。


6月最後にInternet Explorer 7 beta3 が公開に

IE Blog に新機能が紹介されています。 IE7 Beta3 では、Mozilla Firefox と同じく開いたタブのポジションをドラッグ&ドロップで変更できる他、FTP 接続の強化、ツールバーにメーラーアイコンを設置可能、画像の拡大縮小の操作、RSS リーダーの機能強化がなされています。 はやり、タブの移動が一番大きいな変更点かな?

尚、IE7 beta3 は WindowsXP 、および、Windows Server 2003 用で、Windows Vista に搭載される IE7+ は、Windows Vista の次のベータで搭載される予定。 日本語版も数週間以内に登場するとありますが、もしかしたら時間がかかるかもしれません。インストールには既存の IE Beta2 をアンインストールする必要があります。 また、IE7 beta3 は既存のセキュリティ更新プログラムを全て含んでいます。日本語版の登場が楽しみですね。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項