MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

来年発売予定の Office 2007 を WEB 上で体験できる・・・続き

 すでにベータ版が提供されているのでローカルにインストールしているユーザーも多いと思いますが、今回はWEB上で操作ができる Microsoft Office System 2007 の紹介です。


前回 は、来年発売予定の 2007 Microsoft Office System を WEB 上で体験できるホームページを紹介しました。 しかし、アクセスが集中しているため、管理人は実際に体験できませんでした。 本日アクセスした結果、問題無く利用できたので、その内容を掲載します。



ソフトウェアを自分のパソコンにインストールしないで体験できる? どうせある程度のナビゲーションに従い、動画による疑似体験程度に考えていたのですが、意外にもユーザーが自由にコントロールできることに驚きました。 ブラウザ上に Windows のデスクトップが表示され、使用できるアプリケーションはクイック起動に表示されています。



まずは Office Word 2007 beta2 を起動してみました。 管理人はローカルに早期評価版をインストールしているので、一瞬そちらが起動したのかと思い焦りました。 しかし、これはあくまでもブラウザ上のデスクトップで起動する画面です。



まずは Office Word 2007 beta2 を起動した様子。 とりあえず MB-Support と入力してフォントの変更を実行してみました。 英語版なので日本語は利用できませんが、ほぼ完全に Office Word 2007 beta2 を体験できます。



文章に画像を付加するために、あらかじめ画像が用意されていました。 もちろん画像の挿入方法は Office Word 2007 beta2 のメニューから可能で、実際の作業と同様のプロパティが表示されます。 同一タスクを重ねているので判断しずらいですが、上の画像では文章を 3 つ稼働させています。 タスクバーも実際と同じで動作します。



当然ながら何かをする度に通信が発生しますが、日本語版の登場が期待されます。 通信回線が乏しい環境では無理ですが、現時点でもこれだけ使えるという事は、Live サービスで Office は提供可能なのかも知れませんね。 米国では Office Live が開始されていますが、Office 2007 をWEBサービスで利用するものではありません。 Office 2007 の素晴らしさを体験するよりも、この技術に感動しました。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項