MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows Live Favorites Beta がパワーアップしました

 Windows Live(TM) Favoritesはブックマーク(お気に入り)をWEB上で管理するアプリケーションです。データがWEB上に存在するので、インターネットに接続されたパソコンがあれば、どこからでも自分の環境を開く事が可能です。


Windows Live (beta) を利用して WEB 上でブックマーク(お気に入り)を管理する Windows Live (TM) Favorites Beta がパワーアップしました。 Windows Live Favorites の強みはブックマークの検索が可能で、ローカルにデータを持たないため、インターネットに接続されたパソコンがあれば何処からでも自分の環境を保てます。

今までは Internet Explorer のお気に入りを Windows Live Favorites に転送するか、同期する方法だけしか提供されていませんでしたが、ブラウザでアクセスしているホームページを直接 Windows Live Favorites に登録する機能が追加されました。



そのためには、ローカルのアプリケーションである Internet Explorer に Bookmarklet を埋め込みます。 方法は簡単で「解説ページ」にアクセスして Windows Live Favorites QuickAdd と書かれた場所にマウスでカーソルを移動して右クリックします。 表示されたメニューから「お気に入りに追加(F)」をクリックします。



セキュリティの警告が表示されるので「はい(Y)」をクリックします。



お気に入りに登録する作業で名前を変更しても問題ありません(ここでは面倒なのでそのままにしますが)。 作成先をリンクにする理由は「リンク」フォルダに入れたブックマークやファイルは、Internet Explorer のバーに表示できるところにあります。 このお気に入りをクリックすることで、ブラウザで表示しているホームページを Windows Live Favorites に登録するトリガーになるので、「リンク」フォルダを指定した方が便利なわけです。 もともとリンクをメニューバーに表示していない場合は関係ありません。「追加」をクリックします。



以上の作業を実行して、なおかつ「リンク」フォルダをメニューバーに表示させている場合は右のスクリーンショットのになります。 つまりウザければ「QuickAdd」とか「登録」とかに名前を変更することで、リンクバーを有効に使用できます。 またリンクバーの表示方法は「ツール」→「ツールバー」で「リンク」をクリックすると表示可能です。

もちろん、無条件で「リンク」フォルダに登録されたお気に入りが表示されるので、リンクフォルダ内を整理した方が良いでしょう(頻繁にアクセスするリンクだけとか)。 試しに MB-Support のサイトマップ (つい先日リニューアルしました)を開いて、Windows Live Favorites に登録してみます。 「Windows Live Favorites QuickAdd」と表示された部分をクリックします。



Windows Live Favorites のお気に入り登録画面が表示されれば成功です。「OK」をクリックすると登録できます。 もちろんタイトルはホームページのソース「title」に埋め込まれたデータを表示しているので変更しても問題ありません。 普通のお気に入り登録作業と同じです。 先にも書きましたが Windows Live Favorites はお気に入りを検索可能です。

オプションで検索に指定するワードを設定する事も可能です。 「このお気に入りを公開する」は基本的にチェックを外した方が良いでしょう。 MSN が提供するブログ MSN スペースを利用しているユーザーで、お気に入りをブログで公開したい場合はチェックを入れます(MSN スペースの設定も必要です)。



Windows Live Favorites のガジェットを Windows Live beta に追加していれば、上で登録した「サイトマップ - MB-Support」が登録されています。 って、あれ? Windows Live のデザインが変わってますね。

Windows Vista(ウインドウズビスタ)のログイン画面で表示されるオーロラ風のデザインに変更されています。 あくまでも Windows Vista と絡める気ありありですね。 このデザインは Windows Live Messenger beta では、前から取り入れられていました。 米国のブログでは早くから Windows Live Messenger beta に Windows Live Favorites のデータを埋め込んだスクリーンショットが公開されていました。



Windows Live Messenger beta を起動してサイドバーを下にクロールしていくと、Windows Live Favorites のアイコンが追加されています。 もちろん、ここからホームページに移動する事が可能で(それができないと意味が無い。)、お気に入り検索機能も搭載しています。 ただ、公開/非公開の使い方が今のところ管理人には不明です。 ユーザー情報に絡めると思われますが、あまりいじっていないので分かりしだい日記に掲載します。


あと、気になるのは・・・

AOL、Yahoo、Gmail など複数の電子メール アカウントを一箇所で管理できる「Windows Live(TM) Mail Desktop Beta」の存在です。 これが公開されれば Windows Live(TM) Mail もかなり便利になるのでは?





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項