MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

WEB上で配信されている動画を録画するソフト


テレビ番組をキャプチャー機器を使ってハードディスクに録画して、それをCMカットしてDivXなどのコーデックと呼ばれる優れた圧縮技術を利用して編集する... でも通信回線の高速化によりネットで動画を視聴する人が増えています。 私もその一人ですが、最近はテレビよりもネットで配信される番組、例えば米国のマイクロソフトが配信するイベントやスピーチの動画や、商品を紹介するネット番組を視聴している方が多いかも知れません。 最新のテクノロジーを駆使したオフィス環境や自宅のパソコン環境など、個人ではチョット無理があるリッチな環境を見るのが楽しいです。

基本的にこれらの動画は 1 度視聴したら終わりなのですが、なぜか人間は自分のハードディスクに保存して、いつでも見られる環境を手にいれたがります。 もう 2 度見ることは無いのに...。 そんなモヤっとした願望を叶えてくれるのが、ソースネクストが販売する「驚速ストリーミングレコーダー」です。 このソフトはWEB上でストリーミング配信されている動画を、MPEG-4 や DivX など(ここがポイント)、パソコンにインストールされているコーデックを利用して録画するソフトです。

管理人は実際に使ったわけではありませんが、説明によると録画範囲を指定可能で画面自体をキャプチャー可能とあります。 それにより、ストリーミング配信だけではなくWEBカメラを利用したメッセンジャーの画面やFlashなど、パソコン画面に表示されている映像を録画可能とあります。 テレビキャプチャーより気軽に使えて、しかも低価格なので試してみる価値はありそうです。 Windows Media エンコーダでも画面のキャプチャーはできますが、市販のソフトウェアの方が簡単そうですね。


B's 動画レコーダー




Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項