MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows Media Player 11 for Windows XP beta 日本語版がダウンロード可能になりました

 Windows Vistaに標準搭載される予定のWindows Media Player11。増え続ける音楽、動画、画像ファイルを管理するべく、サムネイルとファイル検索の強化がはかられています。


5 月 19 日の日記 で紹介した次期 Windows Media Player のバージョン 11 Beta の日本語版がダウンロード可能になりました。 英語版をインストールして使っていた管理人は日本語版のインストールに失敗したため、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」で英語版の Windows Media Player 11 Beta をアンインストールして、 現行バージョンの Windows Media Player 10 に戻してから再び日本語版 Windows Media Player 11 Beta をインストールして使用可能になりました。

相変わらずヘルプは英語表記ですが、メニューが日本語表示になったため、ライブラリの追加方法など全体的な使い方が分かるようになりました。 音楽のアルバムジャケット表示もそうですが、特にビデオライブラリの縮小画像がカッコイイです。機能は前回紹介した内容と一緒です。 今回インストールしたのは Windows Media Player 11 for Windows XP beta で、Windows Vista(ウインドウズビスタ)に搭載される物とは差別化されるかも知れません。 Internet Explorer 7 も、Windows Vista に搭載されるものは、Internet Explorer 7+ と差別化されています(セキュリティ上でかなり別物)。 





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項