MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows Live に
Shopping Beta が仲間入り

 Windows Liveのショッピングサイト。これを日本で利用するのは無理がありますが、Windows Liveがショッピングサイトを手掛けると、こんなになってしまうという驚きはあります。 これを今日本のショップが採用しても、売り上げが上がるか否かは不明です。互換性の問題や、通信回線の違いで使い勝手は異なるでしょう。


Microsoft(R) Office Professional Plus 2007 Beta2 の情報を収集中に Windows Live 関係のページを徘徊していたのですが(ダウンロードには Windows Live ID が必須)、2006 年 4 月 28 日、商品比較サイトの Windows Live Shopping Beta と題されたページを発見しました。 百聞は一見に如かず、サイトにアクセスしてみて下さい(2019年現在サービスは終了しています)。

海外サイトで実際に購入するに至りませんが、Windows Live であるゆえに WEB2.0 を徹底的に利用しているショッピングサイトです。 7,000 店から eBay までおよそ 4000 万個の製品が掲載されています。 これだけ商品数があったとしても、WEB2.0 を利用して瞬時に目的の商品を見つけられるようです。



一覧表示された商品のサムネイルをクリックすると、瞬時に詳細情報がカーソル付近に表示されます。 表示枠はおそらく決められていて、それを超える情報はスクロールバーで対応します。



カテゴリは右に表示され、階層に進むと関連するカテゴリメニューが表示されます。 また Windows Livs Search でお馴染みのカーソルが表示され、左右に動かして表示を切り替えられます。


Windows Live らしさは随所にありますが、商品をドラッグ&ドロップでショッピングリストに追加できるのが面白いところです。 Amazon(アマゾン)あたりが真っ先に導入すると思われましたが、こちらのが早かったですね(アマゾンもショップリストに入っています)。 英語版ですが開発ブログもあり、興味のある方はどうぞ!





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項