MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Yahoo!デスクトップアルバムを使ってみました


前回 の Yahoo! メッセンジャーに続いて、同じく デジタルカメラ 写真を管理する無料ソフト「 Yahoo! デスクトップアルバム」を使ってみました。

Yahoo! デスクトップアルバムは、ローカルで画像を管理するだけでは無く、画像の編集、スクリーンセーバーの作成、さらに Yahoo! フォトに直接画像を転送する機能があります。 ローカルだけで使う場合は特に何も必要ありませんが、Yahoo! フォトと連携する場合は、無料の Yahoo! JAPAN ID を登録する必要があります。 既にYahoo! JAPAN ID を取得済みのユーザーは、Yahoo! フォトにログインする必要があります。( 1 度もログインしていない場合は、Yahoo! デスクトップアルバムからもログインできません。)



インストール方法

1.まずは、 Yahoo!フォト デスクトップアルバム - ダウンロード ページにアクセスして、インストールファイルをデスクトップにダウンロードします。「ダウンロード」をクリックしましょう! また、先に機能を知りたい場合は、 こちら のページを参照して下さい。 また、ヘルプは こちら になります。



2.「セキュリティの警告」が表示されるので「保存(S)」をクリックします。さらに「名前を付けて保存」プロパティが表示されたら、左枠で「デスクトップ」をクリックして、さらに「保存(S)」をクリックします。 最後に、ダウンロードが完了したら「閉じる」をクリックします。



3.デスクトップに「setup.exe」がダウンロードされたと思います。ファイル名は使用環境により「setup」になっているかも知れませんが、拡張子が表示されていないだけなので気にしないで下さい。 インストールを実行するには、このアイコンをダブルクリックします。



4.「セキュリティの警告」が表示されるので「実行(R)」をクリックします。



5.インストールウィザードが起動します。「次へ(N)」をクリックします。



6.「使用規約」が表示されます。内容を読み同意する事ができたら「使用許諾条件の条項に同意します(A)」左のチェックをクリックして、さらに「次へ(N)」をクリックします。ちなみに同意しないとインストールはできません。



7.インストールする場所を指定します。最初から「C:\Program Files\Yahoo!J\DesktopAlbum」が指定されているので特に変更する必要がありません。「次へ(N)」をクリックします。

ちなみに「C:\Program Files」は、Windows にアプリケーションをインストールする時に一般的に利用されるフォルダです。後で何かあった時、ファイルを見つけやすいので、このフォルダにインストールするのが一番です。



8.インストールを開始します。「インストール(I)」をクリックします。



9.インストール中です。しばらくお待ち下さい。



10.インストールが完了しました。 デフォルトで「JPEGファイルへの関連付けを行う」左のチェックが入っていますが、このアプリケーションを継続して利用するのであれば便利な作業です。 まずは試したいと考えている場合は、チェックを外して「完了(F)」をクリックします。



11.デスクトップアルバムを起動する度に最新版が存在するか否かを確認します。 「はい(Y)」をクリックします。常用するのであれば、「次回からこの画面を表示しない(P)」左のチェックボックスをクリックしても問題ありません。 また、ファイヤーウォールソフトを導入している場合は警告が表示されます。許可してください。



12.インストーラーを終了する時に、「完了後、アプリケーションを起動する」にチェックを入れていたので、自動で「Yahoo!デスクトップアルバム」が起動しました。 マイピクチャフォルダがデフォルトで表示されるので、画像を加工するに四苦八苦。

マイピクチャはホームページなどで公開しないプライベートフォルダなので、このページでは表示する事はできません。 右画像では加工されていますが、実際は正常なサムネイルが表示されます。左枠のお気に入りに写真があるフォルダを複数追加する事で、実際のファイルを移動する事なく、「Yahoo!デスクトップアルバム」で写真を管理する事ができます。



デジカメの画像を追加する

デジカメの写真をパソコンに取り込むには、デジカメとパソコンをUSBケーブルなどで接続します。 デジカメの電源を入れると、Windows XP では通常、右のプロパティが表示され、「コンピュータにあるフォルダに画像をコピーする」をクリックするとウィザードが起動します。



「Yahoo!デスクトップアルバム」では、これと同じ事が可能で、デジカメを接続すると、デジカメのメモリ内にある写真を表示してくれます。 左枠で「デジカメ」と表示されていますが、右はそのメモリ内に記憶された写真のサムネイルです。 この段階ではパソコンに画像を取り込んではおらず、デジカメに直接アクセスしている状態です。



この機能を有効にするために、「Yahoo!デスクトップアルバム」はスタートアップに登録され、常駐しています。 また、アクセスしたデジカメの写真をローカルの特定の場所に保存したり、保存した写真をデジカメのメモリから削除可能です。 さらに、このアプリケーションの特徴である、「Yahoo!フォト」にアップロードする事も可能です。 3 つの作業を同時にやってくれるので便利ですね。



Yahoo!フォトにアップロードする

「Yahoo!フォト」は、Yahoo! JAPAN ID を取得しているユーザーが、サーバーに写真をアップロードして、全員、または、特定のユーザーに画像を公開したり、外部に公開するのを完全にシャットダウンして自分だけのアルバムを作成するためのサービスです。 上でも説明しましたが、デジカメにある画像を直接アップロードする事も可能です。まずは「Yahoo!デスクトップアルバム」メニューの「Yahoo!フォト」アイコンをクリックしてみましょう。

Yahoo! JAPAN ID を取得していない場合は「Yahoo! JAPAN ID を取得(Y)」をクリックして、登録画面にすすみます。 すでに Yahoo! JAPAN ID を取得しているユーザーは、ID とパスを入力してログインしてみましょう。



ログインが失敗したり、写真のアップロードが行えない場合は、一度も「Yahoo!フォト」にアクセスしていない場合です。 まずは Yahoo!フォト にアクセスして、すでに取得しているIDとパスでログインして下さい。 ここでアルバムを新規作成します。その後に「Yahoo!デスクトップアルバム」でアップロードを実行すると成功します。



スクリーンセーバーを作成する

そう言えば・・・・「Yahoo!デスクトップアルバム」は写真の管理と編集が可能な無料のアプリケーションなのですが、今となっては無料でこれだけの機能をもった他社のアプリケーションもあるので、独特な機能だけ紹介しています。 その一つが、ローカルの画像を利用してスクリーンセーバーを作成する機能です。



Windows XP MCE にはこれに似た機能が搭載されていますが、通常の Windows XP にスクリーンセーバーを作成する機能は細かく画像を選択できません。 まずは画像を選択して「スクリーンセーバー」アイコンをクリックします。豊富な切り替え効果と、画面を切り替えるタイミング、ファイル名の表示の有無を選択可能です。



プレビュー画面があるので、変更した設定をリアルタイムで確認できます。 ただし・・・保存ができません。いや、正確には、保存はされているのですが、新しいスクリーンセーバーを作成すると上書きされてしまいます。



感想

あちこちに散らばるデジカメ写真を管理するには便利です。また「Yahoo! フォト」と連携する事で便利性は向上します。 画像の加工に関しては、全く画像編集ソフトを所有していないユーザーにとっては無料で利用できるので重宝します。

個人的には、前回インストールした Yahoo! メッセンジャーとの関連性を探したのですが、それは無い様な気がします。 「MyYahoo!」「Yahoo!BLOG」「RSSリーダー」「Yahoo!メール」「Yahoo!フォト」「Yahoo!Messenger」などを連携させて欲しいのですが、今の所はそれは無いのか、あえてやろうとしていないのか、管理人には分かりません。 (実際は機能が関連しているかもしれませんが、Yahoo! サービスを常用していない管理人には関連性を見つける事ができませんでした)



削除方法

1.デスクトップにダウンロードした「setup.exe」をダブルクリックします。



2.インストーラーが起動したら「次へ(N)」をクリックして、右画面が表示されたら「削除(R)」の左にチェックを入れ、「次へ(N)」をクリックすれば削除が実行されます。 スタートアップやデスクトップに登録されたアイコンや、プログラムフォルダのファイルが削除されますが、写真のファイルは関係しないので削除されません。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項