MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

サイトのお知らせ:2006 年 4月 21 日 ( 金 ) メンテナンスのお知らせ。

 回線工事による MB-Support サイトの一時的な停止。ご迷惑おかけします。


2006 年 4月 21 日 ( 金 ) 。回線工事のため 12:00〜20:00 の間、サイトにアクセスする事ができなくなります。 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。 って、前から分かっていたのに、直前になるまで告知しない管理人。

実際このサイトがどれだけ見られているのかも不明ですし、アーカイブの概念を制作中で仕様が定まっていない状況で新規の日記を書くのも結構難しかったりします。 やはり有料版の Movable Type を購入して、ブログ日記にしてしまった方が楽なのかも知れない。

今回の回線工事は、時間的に 12:00 〜 17:00 の間の数十分で終わる作業で、回線速度も全くパワーアップしません。 単純に場所を移動するだけの事です。

個人でサーバーを自宅に持つ場合、この手の回線工事の回避策が全く浮かばないです。 回線工事が完了してからサーバーを移転します。 そのため、だいたい丸 1 日かかってしまうかも知れません。

管理人がサーバー移転作業だけをできるのであればすぐに終わるのですが、先順位はかなり後だったりします。



最近、妙に気になるのはレンタルサーバーの存在です。 一昔前だと業者だけが利用するサービスでしたが、今や気軽にブログや CMS ツールを利用して友達同士でサイトを管理するのが当たり前の時代。 レンタル料金も月々 3 千円ほどから選択でいるシステムで、個人利用もかなり増えたみたいです。

なんと言っても PHP や MySQL が必須となるため、これらのサイトを継続するには無料のレンタルサーバーでは不可能に近いでしょう。 実際、管理人もレンタルサーバーへの移行を考えた時期もありました。 レンタルサーバーにしてしまえば制作環境で何が起こってもアクセスを止めずに済みます。 もちろんレンタル業者がメンテナンスする場合は止まると思われますが。

それからセキュリティの心配が無くなり、管理人はサイト制作だけに集中できるのです。 もちろん Windows Server などを購入する必要も無くなりお財布も安心です。

しかし、自宅サーバーを経験してしまうと、ちょこちょこいじるのが楽でやめられないのが現状です。 制作現場のとなりにあるサーバーにログインして設定を変更できますから。

さらに、今年に入ってからサーバーをノートパソコンにしてしまったため、音も静かで電気代も節約できました。 移動する場合もノートゆえに簡単で、停電でもバッテリ標準装備なので、いきなりシャットダウンする心配はありません。 (ルーターが落ちるので事実上、アクセスはできない) 個人のホームページならパソコンに高スペックを要求する必要はないので、低価格なノートを購入すれば構築できます。



Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項