MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

オンラインゲーム DEKARON
     MP3 プレイヤーを搭載

 管理人が人生初オンラインゲームに挑戦した日記です。


管理人のオンラインゲームデビュー作となったのが「DEKARON(デカロン)」ですが、いろいろあってここ最近ご無沙汰していました。 今回のバージョンアップは MP3 プレイヤー機能、1 対 1 の真剣勝負ができる「デュエルシステム」、レベル 102 以上の高レベルキャラクターのみが入手可能な「アンジェラスシステム」、初心者を考慮したレベル 1 に対応したスキルの追加、クエストの追加、アクセサリアイテムの追加、ローディング画面の変更などがあります。 公式サイト「DEKARON」の方も日に々充実しています(特に初心者にもやさしい基本的な操作方法など)。 こういうサービスは本当に面白いです。



しかし大規模なバージョンアップをする時は毎回、かなりの確率でトラブルが発生するのも事実です。 バージョンアップをメールで知り、早速サーバーにログインしようとゲームを起動したところ、いきなり 780 個ものパッチがきていました。

基本的にスタート画面を起動すると、バージョンアップやパッチは自動で適用されるので、ユーザーは何も気にしなくて良いのですが、しばらくご無沙汰していたせいと、今回のバージョンアップで 780 個ものパッチが必要になりました。 しかも複数のユーザーが同時にアクセスしているせいか、ダウンロードが重いです。

1 時間くらいスタート画面でパッチのダウンロードをしていました。 やっとゲームを開始できるかと思ったら、メモリエラーでもう一度やり直し。 面倒なのは嫌ですが、公式ホームページからパッチをダウンロードする方法を選択するも虚しく、サイト自体がまともにアクセスできませんでした。



翌日、気を取り直して再度パッチの適用にチャレンジしました。 自動なので待っていれば良いだけですが、相変わらず時間が掛かったと思います。 他の作業をしていたので、気が付いたら終わっていました。 ローディング中の画面もキャラクターの顔から右のスクリーンショットに変更されています。



確かにメニューにMP3プレイヤーが搭載されています。 効果音や前回のバージョンアップで搭載した声優のボリュームを小さくして、曲を聴きながら戦闘するのも迫力満点です。 が、しかし、画面と操作に違和感があります。



画面サイズやゲームの描写、効果、戦闘方法などのオプションがデフォルトに戻っていました。 特にこのゲームは戦闘シーンでの流血が再現されているため、これがオフになっていました。 もちろんグロテスクな表現は初期状態ではオフになっています。



所持品のプロパティに変更がありました。 またオプションの設定を変更したせいなのか、今回のバージョンアップからなのか分かりませんがアイテムの描写が変更されていました。 2006 年 1 月 27 日に正式スタートしたため、そろそろ高レベルのユーザーが多くなっていると思います。 それゆえか、高レベルユーザーのみが知りえるアイテムなどは、管理人が見る機会がありません。

個人的には進化していって欲しいオンラインゲームです。 ちなみに公式サイト「DEKARON」には、デカロンをプレーしているユーザーが特異な画像を貼り付けてボケボケのコメントをする「ユーザーギャラリー(デカロンワールド)」が存在します。 読んでみると結構ふきだしますよ。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項