MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

サイト内 変更のお知らせ 管理人の独り言


昨年の 12 月にお手製のサイト内検索を設置しました( サイト内検索のトップページ )。 サイトが完全にデータベース化されていないため、全文検索には対応していないのと、複数ワードによる検索ができません。

サイトの構成上、静的ページと動的ページが混在しているため、全文検索に移行する予定はありませんが、複数のワードによる検索は検討中です ( パソコン書籍 / パーツ / ソフトウェアなどは可能です ) 。 本来はそちらを改良するのが最善なのですが、管理人だけがリンクを張る際に使っていた、日付による昇順/降順、画像と詳細情報無しバージョンのリンクを追加しました。 ( MB-Support サイト内検索のみ対応 )

まずはページソースの TITLE タグには検索ワードを表示していましたが、BDDY の中にはそれらしき物は一切表示していませんでした。 これからは検索したワードが表示されます ( あまり意味は無い ) 。 日付の昇順/降順は字の如く、新しい日付順に表示するか、古い順で表示するかです。

今回新規に追加したのは、画像と詳細情報を非表示にするボタンで、画像あり ( 通常 ) の場合は 1 ページに表示される検索結果は 6 件でしたが、画像を非表示にした場合、1 ページに 100 件表示されます。


「管理人の独り言」で検索した場合 通常版

「管理人の独り言」で検索した場合 画像なし版


上の例だと検索される情報が 100 件に満たないので、あまり参考にならないかも知れません。 今後は検索ページに関わらず、メニューなどのページで Cookie を使う予定ですが、現段階では新しい検索を実行すると、デフォルトの画像あり 6 件表示に戻ります ( ページ送り戻りは、設定が継続されます ) 。



2005 年 12 月 21 日の日記「 サイト内検索を設置しました 」にも書きましたが、サイト内検索は全文検索に対応していないものの、詳細情報のワードは検索対象になっています ( 右画像の赤枠部分 ) 。

これにより、例えば「 DivX 」で検索した場合、ページのタイトルが「管理人の独り言」でも、詳細情報に「 DivX 」が入力されていれば、当然ですが検索されます。 全てのページを公開する時に管理日記を通す事で、更新状態を RSS で提供する事が可能になりました。 詳細情報は、管理日記に掲載する時に入力した文章で、個別ページに掲載した文章の先頭から適当に抜粋しています。 気が向いた時は、公開するページのアピールする文章を新しく作成しますが、普段はやりません。



そこで気なるソフトを発見。ソースネクストから販売されている文章作成アプリケーション ズバリ要約 。 このソフトはタイトル通り、長文のテキストを指定した文字数で自動要約してくれるもの。 おそらくこれがあれば私の作業も楽になり、まともな詳細情報を掲載できる気がします。

右上画像をクリックするとテスト文章が要約されたサンプルが表示されます。 個人的には要約の精度を知りたいので、こちらで文章を入力して要約を試せるページが無いか探したのですが見当たりませんでした。 もし、そんなお試しページがあったら、それを使えば無料で済んでしまいますし。

ドットコム価格 1,980 円 ( 税込 ) なので、人柱になるために買えよって話なのですが、それ以前に、自分で作成したページの要約くらい、自分でやれよって感じです。 この心の葛藤が分かってもらえれば幸いです。



検証をするために MSN スペースでサンプルのページ「ホームズの独り言」を公開しているのですが、こちらの日記で MSN スペースの内容を掲載する時だけ更新しています。

内容は本家の管理日記と同じですが、MSN スペースはタグ入力が可能になったため、画像を自宅サーバーから飛ばし、結構自由に投稿できます(画像を自宅サーバーに保管すれば記憶容量も気なりません) 。 しかし、スタイルシートが使えないため、画像を文章の右に回り込ませたり、フォントサイズの指定が、自分のホームページのソースをそのままコピペして使えません。

昔は手作業で aling、hspase、vspase を指定していましたが、今はスタイルシートで一括指定しているため、これに変換するのが面倒。 そこで、本家の日記を PHP でデーターベースから抽出して、ボタン 1 つで MSN 用のソースを作成してくれる物を作りました。

右上の画像が管理人がこのホームページの内容を更新する管理画面ですが、MSN スペースに投稿したい日記の「 MSN 」ボタンを押すと、スタイルが埋め込まれたソースが別ページに表示されます。 あとはこれをコピペして、MSN の管理画面で投稿すれば終了です。時にパソコンの紹介などで、画像にアフィリエイトを利用するため、MSN では使えません。 その場合はホームズの画像に変更したソースが表示されます。複数のミラーサーバーやブログがある場合は便利ですよ(たぶん)。



サイドメニュー

それからサイト内検索のページを表示すると、右側にカテゴリが表示されます。 これは管理人が勝手に検索ワードを定めた物で、カテゴリの内容が表示されるのは、やはりサイト内検索のページになります。

つまりカテゴリとは名ばかりで、実際はサイト内検索をしているに等しいカテゴリ。 ブログシステムと違って管理人が勝手に制作しているサイトゆえ、カテゴリをしっかり定めていないのが現状です。

普通、カテゴリは別のデーターベースに登録して、エントリを作成する時にカテゴリテーブルからワードを検出して投稿します。 これを管理人はやっていなかったため、定められたカテゴリが存在しないのです。 ところが、 Internet Explorer 7 Beta 2 に搭載された RSS リーダーに対応するために ( 正しい RSS を提供していれば大丈夫なのですが... ) 、新規にカテゴリのテーブルを作り、エントリを入力する時にそこからデータをひっぱる様に変更しました。

現段階では、ある程度定められたカテゴリを投稿毎に入力しているので、今後はカテゴリによる正しく抽出されたリンクページも制作すると思われます。 カテゴリワードは無数になると思われますので、当然カテゴリワードも PHP による自動生成でページを分割する予定です。 だらだら更新している MB-Support サイトですが、ホームページを制作する者として一番やってはいけないサイト構築、「迷子になってしまうページ構成」をこのサイトに感じます。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項