MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

MSN スペースにアソシエイト プログラム

 MSN が提供するレンタルブログ「MSN スペース」でアマゾンのアソシエイトプログラムが利用可能になりました。 追記:2007 年 9 月現在、MSN スペースは、Windows Live スペースへ、2010 年 9 月に WordPress.com へ移行してサービス終了となりました。


ダヴィンチコード の影響で、MSN スペースの背景画像をレオナルド・ダ・ヴィンチに変更した時にヘルプが改良されてて、何か変わったなぁ〜とは感じていました。 レイアウト、背景画像、モジュールは常に進化を遂げている MSN スペースですが、他社のレンタルブログサービスと比べると、なんとなく落ち着いたポジションにあるブログスペースです。

ブログを公開する趣旨にもよりますが、どちらかと言えばブログのレイアウトや広告収入を考えない、静かでいいなぁ〜って独特の雰囲気がある MSN スペースにはありました。ところが・・・ 意外にもアソシエイトプログラムがいつからから搭載されています。

MSN スペースの「ご利用ガイド」をクリックすると、右側に情報が表示されます。そこに「ご存知ですか?」と題された説明があり、アソシエイトプログラムの件が書かれていました。 何で意外なのかと言うと、上にも書きましたが、MSN スペースの雰囲気と個人の広告収入はあまり結びつかない様な気がしてたからです。 でもアマゾンなら、雰囲気を壊さないでいけるのかな?って気がする。 ということで、早速チャレンジしてみました。



まずは自分のスペースの管理画面にログインします。右上の「設定」をクリックして、表示されたメニューの「スペース設定」をクリックします。 しばらく投稿だけしか実行してなかったので、設定画面もかなり変わったと思われます。



Amazon アソシエイトに関する設定は、Amazon アソシエイト ID を入力して、設定を保存するだけです。これだけで、後はISBNを登録すれば勝手にリンクしてくれます。



次は掲載する本を設定します。管理画面のメニュー「リスト」をクリックして、さらに「リストの作成」をクリックします。



リストの作成プロパティが表示されるので、リスト名を入力して「ブックリスト」選択します。 さらに「OK」をクリックします。



ここでは例として「BOOK」と名前の付いた「ブックリスト」を作成したました。 まだ作成したばかりなので、リストの中に項目は存在しません。そこで「項目の追加」をクリックします。



まずはアマゾンのサイトにアクセスして、掲載したい本を選択します。ここでは例として 詳解RSS~RSSを利用したサービスの理論と実践 を掲載するとします(実際に管理人が読んで、サイトの RSS を作成する時に役立ちました。その日記は こちら

アマゾンのサイトで必要な情報は ISBN と呼ばれる数字です。ISBN は国際標準図書番号の事で、この番号から本の詳細データを検索する事ができます。レシートなどでも、本の題名は表示されませんが、国際標準図書番号が表示さているので、何の本を購入したかが後から分かります。 日本図書コード管理センター



項目には、本のタイトル、ISBN 、説明文を入力して「追加」をクリックします。



項目が追加された「ブックリスト」の表示が右画像です。



後は、通常のリストの追加で、ブログにブックリスト(ここでは「BOOK」)を組み込みます。右上の「デザインの設定」をクリックします。



「モジュール」をクリックすると、先ほど追加した「BOOL(ブックリスト)」が表示されると思います。 これをクリックします。



管理画面のプレビューで、ブックリストが表示されるので、このリストをドラッグ&ドロップで好きな場所に移動します。 デザインが決まったら、「保存」をクリックして終了です。



ブックリストを実際に取り入れた MSN スペースのサンプルは、右画像をクリックして下さい。



1度ブックリストを作成してしまえば、次からは「項目の追加」をクリックすと本の追加が可能になります。 考え様によっては、空のブックリストを作成して、最初にモジュールを組み込んでしまえば良いのかも知れません。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項