MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows Live Beta にタブ機能搭載

 RSS やガジェットを複数登録できるWindows Live。ホームページの概念を持つため、登録するガジェットが多くなると利用しがたいものになります。今回はそれを解決する素晴らしい機能が搭載されました。


Windows Live Beta

いつからか管理人は HotMail(ホットメール)を受信するために Windows Live Beta を使用しています。 メール送受信の機能は Windows Live Mail beta(ウインドウズ ライブ メール ベータ) を使用しますが、私のインターネット環境では結構重いです。 パソコンのスペックにも関係すると思われますが、Windows Live Beta にログインすればメールの受信を確認できるので、Windows Live Mail beta を直接開く前にアクセスしています。 Windows Live Beta の機能は前にもご紹介しましたが、ニュースやブログなどの RSS(アールエスエス)を登録でき、天気予報やゲームなのど機能もページに埋め込む事が可能です。 ブラウザのお気に入り機能も兼ね備えていて、インターネットに接続されたパソコンがあれば、場所を気にせず自分のブックマークや RSS を参照できるところが便利です。



ガジェットは海外版を使用するため、最初はゲームなどで遊ぶのですが飽きるのも早いです。 管理人としては、もっぱら RSS リーダーとメール確認のために使っていたのですが、 RSS の数が増えると表示する面積に限りがあるので、ブックマーク形式のツリーメニューに頼る必要があると感じていました。 そしたら...



「ページタブ」なる文字がいつからか表示されています。なんのこっちゃ? 全体の表示はデザインも一新して良いのですが、Beta 段階のせいか「ページタブ」だけが貧弱すぎて浮いています。 「ページタブの追加」をクリックすると「ページタブ」が1つ増えます(「ページタブ1」「ページタブ2」「ページタブ3」 )。 これってもしかしてタブ機能? まぁ〜タブって書いてありますからタブ機能なのです。 ページが付加する理由は、Windows Live の性質上、当然ですね。 今までは 1 ページを 3 段ほどにして、RSS やガジェットをべたべた貼り付けていました。 これをページタブを使うことで、より多くの情報を管理できます。


ページタブ1 ページタブ2


名前の変更は「ページタブ○」にカーソルを乗せると右に表示されるボタンをクリックして、さらに「ページタブ名の変更」をクリックします。



名前は日本語も入力可能です。



ページの設定項目に変化は無く、後は MSN スペースとの融合が欲しい機能ですかね? RSS リーダーが搭載されているので、RSS として取り込めば融合にはなりますが、MSN スペースの管理人としては、気軽にエントリを投稿できる何かが欲しいところです。 MSN スペースと Windows Live の融合は管理人の勝手な要望ですが、MSN スペースは単体で進化しています。MSN スペースは他社のレンタルブログと比べると一見魅力が薄い様に感じられがちですが、管理人はシンプルで好きなタイプです。 機能も厳選された物ばかりで、最近ではアマゾンのアソシエイトにも対応しています。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項