MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows Internet Explorer 7 Beta 2 が一般公開に

 5年に渡り圧倒的なシェアを得ていた Internet Explorer 6 。しかし、長い間バージョンアップが行われず、他社ブラウザに機能的に劣っていました。Windows Vista が登場間近になった今、ようやくマイクロソフト製の新ブラウザ Windows Internet Explorer 7 の登場です。タブ機能、RSS リーダー、フィッシング詐欺検出機能、検索フォームを搭載、ガジェット(拡張機能)によりカスタマイズなど豊富な機能を利用できます。


現行の Internet Explorer 6(インターネット エクスプローラー)の次期版となるマイクロソフトのブラウザ Internet Explorer 7 の Beta 2 が一般公開されました。 ダウンロードは 米国のホームページ から可能です(正式版がでるまで常用のパソコンにインストールするのはやめましょう)。右画像はホームページのサムネイルですが、見るからに気合が入っている印象を受けます。 Beta 2 のファイルサイズは 11.2 MBで、対応 OS は、Windows XP SP2 、Windows Vista(ウインドウズビスタ)、Windows XP Professional x64 Edition 、Windows Server 2003 。



怖い物知らずの管理人はとりあえずインストールしてみました。 というより、どうせ OS に標準で組み込まれる上、Windows を使っているユーザーがほとんどなので、最も普及するブラウザであり、特にホームページを作っている管理人は RSS(アールエスエス)などのチェックが必要です。



ベータ 2 の一般公開版だけあってか、既存に使用していたアドオン関係に不具合は無い様子。 標準である基本は、最近のブラウザにありがちなゴチャゴチャした概観だけは避けて欲しいと願っていましたが、やっぱりタブ機能が付くと、ツールバーが騒がしく感じます。 タブを表示するため1段増えるのはしょうがない事ですね。



Firefox の様にタブのポジションを変更できないのは残念ですが、複数のタブで開いたホームページのサムネイルを一覧表示できる機能は素晴らしい。 これならタブが苦手な人も、使って見たいと思うでしょう。 タブは便利な機能ですが、便利ゆえに開きすぎる傾向にあります。これなら必要なページも一目瞭然です。



もちろん、タブ機能を停止させる事も可能。タブに関する設定は、「インターネットオプション」の「General(全般)」で「Enable Tabbed Browsing(タブ機能を有効)」左のチェックを外せば機能が停止します。



「インターネットオプション」でテンポラリファイル、履歴、Cookie などの削除が一括で可能になっています(もちろん個別の削除も可能)。



RSS は独自のスタイルシートで表示される上、カテゴリ別、日付/タイトルの昇順/降順、検索などの付加価値が利用できます。 10 件から 15 件の通常の RSS に効果は期待できませんが、100 件以上のデータが格納された RSS には重宝しますね。 ゆえに RSS と認識された場合は、XML(エックスエムエル)の状態で表示される事はありません。

RSS をお気に入りに登録して、左メニューに表示する事ができますが、Firefox の様にブックマーク形式で RSS を読み込む事はできません。 常に発行された RDF(アールディエフ)ファイルにアクセスして、右画像のようなスタイルで表示させる事になります(他にも方法はあるのかも知れない)。



今まで通り、文字の拡大縮小も可能ですが、新たに表示の拡大縮小機能が追加されました。 これは他のブラウザでもお馴染みですが、ホームページのソースやスタイルシートに手を加えず、画面の表示を変更する機能です。



通常の拡大/縮小では、ホームページのデザインが崩れる場合がありますが、この方法だと、ホームページを画像としてとらえ、Windows XP に付属する「Windows 画像と FAX ビューア」で拡大するのに類似します。 性能が良いので、ホームページ制作者は縮小画像を掲載する場合でも、個人情報などが写り込まない様にに気をつける必要がありますね。



フィッシングサイト対策を標準で装備。セキュリティ機能が強化され、Malware などの悪意あるソフトに対しても有効です。 Windows Vista と インターネット・エクスプローラー7 の環境のみ有効な Protected Mode も搭載。

セキュリティに関して最善策は、Windows Vista と インターネット・エクスプローラー 7 、最低でも Windows XP SP2 と インターネット・エクスプローラー7 となるでしょう。 詳細は Internet Explorer 7 Beta 2 Preview, Technology Overview に WORD 形式のファイルがあります。


Windows XP の次期バージョン Windows Vista でのインターネット・エクスプローラー 7 と、単体のインターネット・エクスプローラー 7 の最終的なリリースは2006年後半の予定とあります。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項